2017年11月05日

日本とアメリカの郊外住宅・・・どこか違う!


日本とアメリカの郊外住宅・・・どこか違う!


先日、わが家の周りでも、広い家が取り壊さ
れ、2棟建て、3棟建て、というように比較
的小さ目な住宅に・・建設工事が続きます。

親からの相続がない自前サラリーマンでも
ローンを組めば手が届くような住宅が多く
なりました。

田園調布の駅の西側一体は、散歩していると
心が穏やかになります。

DSCN2247ボルチモア インナーハーバー004.JPG

まだまだそのような細分化傾向は、あまり
ありませんから・・・

あのあたりは、駅から放射線状に道が延び、
その道を結ぶように扇型に道が配置・・・
電鉄系都市開発の素晴らしい産物です!

昨日書いた、リバティーヒルズの北西部の
「カーブした道」・・・それとは、カタチは
違えど、「カーブした道」に共通点が・・・



都市計画と同様に、郊外計画ともいえるよう
な、計画した街づくり・・・

それに加えて、その後の住民の、「きれいな
街並みを残す(規制ともいえるような)努力」
が、散歩しての楽しみを残してくれています。

ところが・・・無計画だと、相続などによって
どうしても土地が細分化され、リバティー
ヒルズや、アメリカによくみられるその小型
版のような住宅地のような、統一感が出て
こないのです。



このままではせっかくの「きれいな街並み」
も「ごちゃごちゃした街並み」になって
しまいます。

日本のほとんどが、そのような街ですので、
街並みではなく「並みの街」・・・

やはり、自分では住みたくても買えないの
ですが、わが友の数人は、田園調布移住を
達成しています。

リバティーヒルズ移住?まだ聞きません。



どうしてそうなってしまうのかなあ???
いろいろ考えました。

日本は、農耕民族で、狩猟・採集民族や遊牧
民族と比べると、特に動く範囲が狭い・・・

それに海に囲まれ国土が狭く、島国根性とい
われるような独特の発想・生活慣習も生まれ
てきました。



それで、どうも自分だけの土地、自分だけの
所有物、自分だけの彼氏・・・とまでは行き
ませんが・・こだわってしまいがちなんです。

アメリカだったら、近隣に配慮して、「みん
なで広い家に住もう」という発想をするの
です・・・

そう、タウンハウスで、2件とか3件の家が
結合して、あたかも一つの大きな住宅になって
いるかのようなハウス・・・最近は注意して
いると見つけられます。



前に書きましたが、近年、ドラマなどの影響
で増えてきた「シェアハウス」の発想は、
頭がアメリカナイズされた若者中心の発想か?

でも、いざシェアハウスに住んでみると、
私のくつ誰がはいていったの?サイズ合わん
のに・・・

とか、冷蔵庫に入れたワイン誰が飲んだんだ?
大事なマグカップがないっ!彼女があの人と
出て行った!とか島国根性丸出しでの大騒ぎ
・・・



しょうがないですよね・・・シェアしている
のだから・・・

でも、同じ傾向の人同士だとシェアハウスも
居心地がいいようです。お互いに助けあった
り、相談できたり、疑似家族体験になったり
します。

自殺願望の人が10人も集まらなければね。



でも、じゅんぞうくんだとしたら、お〜ザッ
ツOK!(寛容)とまでお〜ザッパ!には
なれないかもしれません。あれ、オヤジG??

やはりじゅんぞうくんも「農耕民族」でした。
シェアハウスでは「ルール」と「与える心」
がものをいいますから、島国根性は捨てて
みんなで使いましょう!!なんてね。

まあ、アメリカでは300u、100坪!!
を切ったらもはや「郊外のまともな戸建てで
はない・・・」という意識が強く、300u
を切ったらもうくっつけてしまうんです!



日本での郊外での住宅開発も、今や、中心部
にショッピングセンターがあり、大型スーパ
ーやファーストフードやDIYなどの大型
専門店が先にきます・・・

そこまではいい・・・、でもせっかくだから
みんなで相談して「街並み」を最初からよく
しましょう・・・

そのためにも、田園都市の発想を生み出した
ような電鉄会社や、行政の力に今後も期待が
かかります。新しい住宅地のあるところの
行政って大事なんです。最初が肝心・・・



そういえば、アメリカの「郊外」を散歩して
いると、結構広い「歩道」が両側にある。

街路樹から家までは5メートルも10メート
ルもの芝生や植木があったりします。

そこは家を建てるのが禁止されているから、
ミニ公園の連続のよう・・・!



そして、やがて、そこに車を止めるように・・
それでingがついて、駐車場のことを
一般的に「パーキング」って言うようになっ
たんです。

バーベルやダンベルのベルが、昔、思い鐘を
持ち上げてトレーニングしていたからベルと
なった、と、なんか共通点があります。

じゅんぞうくんはA型のせいか、結構、碁盤
の目とか二者択一(イエスかノーか)とか
統一されている、整頓されている、が好きな
んですが、最近は、カーブの魅力、曖昧さの
魅力、雑然の魅力も出てきました。



人間の幅がひろがったのかな??な〜んて。
でも、愛と何とかなるんだ!の心があれば
何でも乗り切れる・・・

マウスを置きます。今日の一日はいかがでし
たでしょうか。ぼくは一日病院への付き添い
になりましたが、やはり家族は優先です。

みなさんも情熱の日々をお過ごしください。



今日のフォト

アメリカ東海岸 ボルチモア

 インナーハーバー 国立水族館付近






























posted by ジュンゾワット at 23:46| Comment(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

ボルチモアのアイスクリーム&キャンディー屋さん



ボルチモアのアイスクリーム&キャンディー屋さん


昨日、発電所を活用した「パワー・
プラント」(ボルチモアの観光地
インナーハーバー)の話で、
ザ・ベスト・オブ・ラックというお店
の名前が出ました。

昨日のパワー・プラントのフォトで
いうと、ビル正面から向かって左端
を回り込んだところ・・・それが、
今日のフォトです。このフォトの向き
は、もろ順光で、絵葉書的なフォト
になってしまいました。


DSCN2257ボルチモアザベストオブラック.JPG


ハーバーそのものは写っていま
せんが、散歩して楽しい「明るい
インナーハーバー」らしい風景の
1枚でした。

アイスクリームおいしかったです。

お店のホームページ、とても
アメリカっぽいですしカラフルw。

http://thebestofluck.com/

http://thebestofluck.com/pages/about


ところで、わたくしごとですが・・・

8月からの仕事が決まってほっと一息・・・

さあ、明日からも張り切っていくぞ
d(*^v^*)b ヤットキマッタンダネェ♪w

就活は夏の本格的な暑さの前に
終えることができました。これまで、
電話やメールで応援していただいた
友達、ありがとう。10件に1件位
しか書類選考通らなかったと
アドバイスしてくれる友もいたりして、
まじ、どうなるか心配していました。
 
仕事が決まった昨日20日水曜は
お世話になったハローワークと
併設している公営の紹介センター
の方々にご報告とお礼に。
今日21日木曜も、5月当初お世話
になった別のハローワークと併設
公営紹介センターの方ご挨拶に・・・

「よかったね!」と心をこめて
言われるのは久しぶりのことで
とても嬉しかったです。。
ちょっとだけ照れました・・・







































posted by ジュンゾワット at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

発電所を活用したボルチモア「パワー・プラント」



発電所を活用したボルチモア「パワー・プラント」


「パワー・プラント」は、ボルチモア
の観光地インナーハーバーの象徴的
な存在です。

名前の通り、閉鎖された発電所の
建物を有効活用していて、中央に
そびえる4本の煙突がとても印象的
な建物です。

DSCN2209ボルチモアパワープラント.JPG

昨日ご紹介したペニーの
スーベニアーマシンがある
「国立水族館」の海と反対側
のお隣りに位置します。

アメリカ最大の書店チェーンBarnes
& Noble、Hard Rock Cafeなどが
入っていて、建物内部の煙突部分
は、周りを「本棚」として活用して
います。

明日にでもご紹介しますが、
アイスクリーム、キャンディー、
チョコレート、コーヒー、ソーダ、
ミルクセーキ(メオクシェークス
といわないと通じない??)
などのお店ザ・ベスト・オブ・ラック
が左端にあります。

シンボル的な建物ですから、また
次の機会にゆっくり、周って
みたいと思います。

なかなか駆け足・・の旅で・・・。


追伸 このところ失業中でぶらぶら
   していましたが、やっと仕事が
   決まりました。

   5月のGW明けから、ハロー
   ワークに通っていました。

   先週の金曜に紹介状を
   いただき、土曜に書類整備、
   そして連休明けの火曜に
   面接・・・ 

   決まるときは本当にとんとん
   拍子に決まるもんですね。

   2ヶ月半もかかってしまいました
   が、6月末までは41年間いた
   前の会社に籍があったので、
   実質的なブランクは1ヶ月・・・

   ボルチモアやニューヨークで
   骨休めしたのがよかったの
   かな??

   ニューヨークでは美術や伝統
   に浸りましたが、伝統工芸
   などの関係の会社なのです。
   ツキを呼んだと思います。
   8月からなので、7月一杯
   は「充電」の日々です。

   さあ、また機会があったら
   ニューヨークに行きたい・・・
   ですw

   フレーフレージュンチャン・ピ〜 (´゚з゚)〜♪

































posted by ジュンゾワット at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

ボルチモアの国立水族館でみたお土産マシン



ボルチモアの国立水族館でみたお土産マシン


一見、何だかわからない機械・・・

3日前にボルチモアの観光地
インナーハーバーにある潜水艦と、
行き来する水上タクシーのフォトを
紹介しました。

同じインナーハーバーにある
国立水族館の中に、このマシン
があります。お土産の記念硬貨
を売るマシンなのです。

DSCN2216スーベニアマシン ペニー.JPG

下のハンドルを回してお土産
ペニーのデザインを選択
クオーター4枚とペニー1枚を
中ほどのコインスロットに入れ
向こう側に押し込む
お土産ペニーが下に出るまで
もう一度ハンドルをまわす・・・
との手順が青色部分にあります。

ところで・・・
しばらくアメリカに行かなかっ
たら、コインの呼び方がピンと
きません・・・ 行き慣れている
方にとっては、なにこの表??

アメリカのドル・セント硬貨の呼び名.jpg

【注】1ドル硬貨はあまりみかけない
と、Chiharu Katoさんから、他の
SNSを通じてコメントをいただき
ました。ありがとうございます。
そういえば見かけるのいつも紙幣です・・・
当方「アメリカ素人・・・」でしたw

日本に25円玉はないけど、
セント・ドルでは25セント=
クオーターの分だけ種類が多
いです。25円玉があったら、
小銭入れ、さらにごちゃごちゃ
になりそうですね。
だからアメリカはカード支払い
が多いのかな?


先週、部屋の掃除をしていたら、
前の旅行で余らせた米コイン。
それにバブルの頃に面倒に
なって溜め込んだ1円、5円、
10円玉(こちらは箱に大量)・・・

こういうズボラな人はお金を残し
にくいかもしれませんね・・・・・

ハンセイスルジュンチャン(´・ω・`)ショボン 


































posted by ジュンゾワット at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

ボルチモア 1万回以上潜った潜水艦



ボルチモア 1万回以上潜った潜水艦

ボルチモアの観光名所としては
「インナーハーバー」があって、
ビジターセンター、水族館、
潜水艦、対岸への水上タクシー、
レストランなどがあります。
カニがおいしい・・・カニの
スープもいろいろなところで
でてきます。

周辺には、治安の悪い地域も
あるのですが、ここは、のんびり
と散歩を楽しむのに適した場所。

観光客がたくさんいて、のどか・・・

DSCN2229ボルチモア潜水艦水上タクシー.JPG

フォトは、6月に写した1万回
以上潜った潜水艦と水上タクシー
です。

戦闘機は航空ショーで見たことが
ありますが、潜水艦は初めて
見ました。































posted by ジュンゾワット at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

ボルチモアのスタバの窓から・・・



20160714

ボルチモアのスタバの窓からワンちゃん・・・

ニューヨークでは少し歩いたり
ビルに入ると、スタバがあります。
スタバだらけ・・・ 数の感じでは
東京でのコンビニのよう・・・

その前に訪問したボルチモアの
大学近くも、中心街から離れて緑
が多いところですが、ありました,
ありました、スタバが・・w (6月)

カウンターに座って、ふとみると、
少しよごれた窓ごしに、コーヒー
を飲むご主人様を待つワンちゃん。

DSCN2196ボルチモア スタバ ワンちゃん.JPG

とてもすてきな絵になっていたので、
モデルになっていただきました。
ワンちゃん、ご主人様、ありがとう !!

そういえば、店や電車の窓ガラス
がピカピカなのは日本が一番かも
しれません。イタリアの鉄道も、
せっかくの景色が「残念!w」と
いう感じでした。

東京オリンピックでは、窓とトイレ
がピカピカだった!と話題を呼んで
ほしいです!
































posted by ジュンゾワット at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

ボルチモアではリスがお迎え


20160711

ボルチモアではリスがお迎え

米国東海岸のボルチモアでは、リスが迎えて
くれました。
思わず、カメラを向けました。(6月下旬)(市内の教育施設)

DSCN2177ボルチモアのリス.JPG


ところで、日本での話になりますが、
町田市には、「まちだリス園」があり、
200匹のタイワンリスが放し飼いされて
いるそうです。(知りませんでした・・・。)

公式サイト
http://www.machida-risuen.com/




































posted by ジュンゾワット at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。