2018年03月22日

心をこめてことにあたると心を動かす・・・


心をこめてことにあたると心を動かす・・・


相手に影響力を与える、ということは本来、
とても難しいことなのです。

でも、心底、そうなるように願ってことに
あたれば、人の心を動かすこともできる・・・

それは「心をこめる」ことのなせる技・・・

IMG_5486渋谷002.JPG

あるピアノメーカーにピアノの買い付けに
行った海外の方、視察した工場で働いていた
女性に「あなたは何をしているのですか」と
質問しました。

ピアノの足(脚)を作っているのは一目瞭然
なんですが・・・

その女性、「私はピアノを作っています」と
答えました。



ピアノの足ではないのですか?と海外の方が。

するとその女性、次のように答えました。

「たしかに私が作っているのはピアノの足
ですが、 良いピアノを作るために、ピアノ
の足を作っています」

「足」を作ってる人でも「良いピアノを作ろ
うと心をこめている」のだと感じて、その
外国人は、大量にピアノを買い付けました。



時代と場面ががらっと変わります。

信州の飯山で、昔、狼の出没で村を荒らされ
困っている時代がありました。

戸の隙間からも狼が入ってきて、荒らしまわ
って帰っていきます。群れとなると、されど
オオカミ・・・村人はとても困っていました。



それを聞いた白隠禅師の師匠、正受老人・・・

狼が出そうな裏山の墓地で、一人、座禅を
しました。

夜中になって・・・



狼がやってきました。そして、老人の顔を
ペロリ、ペロリ・・・老人の鼻息をかいだり
肩に上がったり、老人を飛び越えたりした
のです。

それでも、老人はピクリともせず、座禅を
したまま・・・

それから1週間ほどが経ったら、もう、狼は
出てこなくなったのです。



動物にも老子の「気」が伝わったのでしょう。

じゅんぞうくん、「いつも心をこめていたら
疲れてしまう!」と考えていたのです・・・

多分、現代と昔の2つの話は「気」のなせる
技がプラスに働いているよい例でしょう。



心をこめる・・・

何かを行うときに、心をこめると、心をこめ
ずに機械的に、とでは、結果が違ってきます。

心をこめると人の心を動かすことができるの
です。こつは見返りを考えないことなんです!

と書いてマウスを置きます。



今日のフォト

      渋谷






























posted by ジュンゾワット at 23:59| Comment(0) | 人間の心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

潜在意識があなたを見守ってくれています!


潜在意識があなたを見守ってくれています!


かつて、世界一の大富豪だったウォルマート
の創業者、サム・ウォルトン氏が、ある会社
を買収するかを検討していた時のことです。

ウォルトンが日本人の経営コンサルタントに
次のようなことを言いました。

どんなにお金を出しても、人の心は買えない。
人の心ほど自由が利かないものも珍しいで
しょう。

われわれがその企業を買い取った後も、社員
が頑張ってくれるかが一番のポイントです・・
と・・・

IMG_5425田園調布003.JPG

きのうの投稿で登場したある名誉教授が、
大腸がんを執刀した医師から「奇跡的」と
いわれたことを書きました。

そして、「運を呼びよせる」生活も大事なん
です・・・と締めたのです。

この「運」は、金運、恋愛運などもそうなの
ですが、結構、多くの人達が、人生の中で、
繰返し、繰返し、悩むのです・・・



ですから、その人にいつも同じような問題が
起きることを、生命哲学では、生命の傾向性
と呼んでいるんです。

一見、運がわるいとか運のせいにしがちなの
ですが、同じ問題を繰り返す傾向にあるの
です・・・

ですから、転職しても、離婚しても、かつて
と同じことを繰り返してしまう・・・



じゅんぞうくんがこれまでに出会ってきた人
の話を振り返ってみました。

放送業界とか有名人の世界では、特に下積み
時代に職を点々としたり、華やかな祝福の場
を設けても別れてしまったり、が結構多い。

石を投げれば、再再婚社員に当たります!と
言っていた、大手放送局の部長もいました。



今、静岡で水揚げされた「わらさ」を鍋に
して食べていて、ふと思ったのですが・・・

最近は、「祈る」ということをしない人が
若い人達を中心に多いような気がします。

神様お願い!と祈るのは本当に困った時だけ
のように感じます。



長年勤めた会社では、ここぞという時に祈る
ポーズをそれとなくする人もいました・・・

関連会社勤務の同僚の人は、ここぞ!という
時に、祈りの代わり?なのか、母校の校歌を
プレイヤーで流していました。

み・や・こ・のせいほ〜く、わせだ〜の森に!
と・・・ティーグランドでどうどうと・・・

それを聞くと、ぜんぜん関係ないぼくまでが、
スコアがよくなりましたが・・・



心と同様に、目に見えないがその人を守って
くれる潜在意識(守護霊のようなもんです!)
が芽生えるようです!

その潜在意識は、自分自身が生まれてから、
ずっと、あなたを見守ってくれています!

だから、宗教とは別な観点なのですが、自分
教?というものを確立して、祈る!それは
人生でとても大事なことなんです。



マウスを置きます。



今日のフォト

     田園調布駅




























posted by ジュンゾワット at 23:49| Comment(0) | 人間の心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

フェアプレー精神を貫いていきたいものです!


フェアプレー精神を貫いていきたいものです!


闘争心・・・前回書いたばかりなんですが、

冬季オリンピックでのスケート選手の鋭い、と
いうか、ケダモノのような闘争顔を想いだして
書いたわけなんです・・・闘志に燃える!!

目つきを意識的にするどくすると、闘争心が
出てくることは、行動心理学上も理にかなって
います。

もっとも、元々は、意識的でなく、闘争心の
ゆえに、そういう顔に変化してくるのですが!

IMG_3665新宿駅東口界隈011.JPG

その他にも、

1.声を2段階、3段階、大きくしてみる
2.失敗をおそれずどうどうとことにあたる
3.目標に向かうポジティブワードを決めて
 大声で唱え、さらに何回も復唱してみる。

これらは、闘争心を芽生えさせたり、鍛えたり
するには、とても効果があります!



本来、人間も動物ですから、ライオンやトラ
などと同様、闘争心があるんです。

あるときは(戦争などで)むごたらしいとも
想える「闘争心」を発揮する・・・

そんな闘争心を慣らして、あえて規則を決め、
フェアプレイを宣言してぶつかりあう!のが
スポーツなんです・・・

競技でないスポーツも、多くの場合、自分との
闘いです!



りっぱな人は争うことをしません。例として
は、競射の儀式(弓道)があります。

弓道といっても相手とは互いに挨拶をかわし、
譲り合って(他と同時にならないように)射
を行って、勝った方が負けたものに、「罰の
さかずき」を飲ませる・・・

そのような争いぶりは、本当に君子たるもの
なのです・・・



あれあれ、じゅんぞうくんが言ったことでない
・・・実は、このことを簡潔な文で示された
「主人公」は孔子なんです。

オリンピックとか大きな競技で度々起こる
ドーピング抵触問題、そして、ドーピングに
ひっかかるようライバルに仕向けるという
大変卑怯な行為まで・・・起きる始末・・・
大変な波紋を呼びました!!

弓道、柔道、すもう・・・日本、中国を始め
とするスポーツ・・・今後フェアプレー精神
が維持され続け、世界の人々に、ますます
感動を与えるように期待します。



参考

子日わく、君子は争う所無し。必ずや射か。
いつ揖譲して升り下り。而して飲ましむ。
其の争いは君子なり。

しのたまわく、くんしはあらそうところなし。
かならずやしゃか。いつじょうしてのぼり
くだり。しこうしてのましむ。そのあらそい
はくんしなり。

と参考で書いて、マウスを置くことにします。



今日のフォト

    新宿駅 東口界隈




























posted by ジュンゾワット at 23:43| Comment(0) | 人間の心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

闘争心をうまく活用していきましょう・・・!


闘争心をうまく活用していきましょう・・・!


無理して笑顔をつくるのも場をわきまえない
と、親しい間柄でも冷たい感じを与えます。

まして、傍目には、非常識と捉えられる・・・

でも、ストレスを感じるような時こそ、笑顔
がカラダや心にはプラスに働きます。

DSCN1854館山ファミリーパークポピーの里004.JPG

笑顔を作ると脳が騙されてしまい、ドーパミン
を出させる・・・そしてドーパミンが楽しい
気分にさせるのです。

楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しい
という逆の現象が起こります。

でも上司にしかられている時、夫婦げんかの
最中に笑う・・・後が怖いというより、騒動
がますます大きくなり、逆効果になったり
します・・・

やはり「場をわきまえて」なんです!



スポーツでは、競争する相手がいても、自分
が楽しみ、人も尊重して楽しませなくては
なりません。

このところ、ゴルフの話や弓道の本質的な話
を出しましたが、国境を越えての問題ではあり
ませんが、闘争心むき出しでは、周りがみな
困ってしまいます。

フェアな競争のもとでの闘争心は、勉強の世界
でもとても大事です。



勉強の世界でも、フェア精神がないと、あくど
い戦略が知られたときにアンフェアを指摘
されて人格を疑われかねません!

スポーツの世界でもそうですが、勉強の世界
でも、やればやるほど結果が出て楽しいもの
です。

わが家では、娘が小学校時代にそんなことを
つぶやいていました。とうちゃんの方は大の
勉強ぎらいなんですが・・・



逆にいえば、スポーツ同様、フェア精神を発揮
すれば称賛に値するでしょう。

例えば、病欠した友に、ノートを貸す、先生
が言った試験のポイントを伝える・・・など
がよい例です!

あとあと、なにも見返りを期待せずにいても
その友は心穏やかに接してくるのではないか
と思います。



サラリーマン社会でも、とかく脱落者が出て
いく原因となる・・・

やはり闘争心が少なかった人が、闘争心のある
人に敗退して、その後、挽回ができない、と
いうケース・・・が多い。

そういう時こそ、人生、プラスへの転機!
なんです。



挽回ができない、という気持ち・・・

それがその後のやる気を削いではならないと
思います。

人生、長いし、いくらでもやり直しがきくの
ですから・・・

オリンピック出場のアスリートでも、負けた
事実が、次へのバネになることがあって、
後にメダルや入賞をもたらせたりするのです。



そのためにも「闘争心」をうまく活用していき
ましょう。スピードスケートのメダリストの
あたかもけだもののような勝負時の顔つき・・

普段は温厚・・・勝負どころで、あの顔つき
になる・・・!それも人々に感動を与えます!

マウスを置きます!



今日のフォト

      館山にて

お台場海浜公園周辺では東京五輪のオープン
ウオーターとトライアスロン、パラリンピック
のトライアスロンを実施予定でした・・・

それが国際競技団体が定める基準値を超える
大腸菌が検出されたため、千葉県館山市で
開催する方向で、現在調整しているそうです。

この8月のパンパシフィック選手権のオープン
ウォーター会場・・・それも、予定されていた
お台場から館山市に変更となりました。きのう
のニュースからの抜粋です。




























posted by ジュンゾワット at 23:24| Comment(0) | 人間の心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

会議は5人がベスト?皆既月食きれいでした!


会議は5人がベスト?皆既月食きれいでした!


前に、飲みに行くなら2人が1番・・・と
書いたことがあります。

元・商社マンの方からの入れ知恵なんです!

彼によると、情報を得るには、2人で飲みに
行くのが一番いいんだ!という・・・
そんなことを聞いたのですが、実践している
うちに、な〜るほど!!と納得しました!

IMG_4879渋谷センター街入口002.JPG

確かに3人寄れば文殊の知恵、ということも
あるのです・・・でも、2人での内密な話に、他の
1人が聞いているというシチュエーション!
これでは、意図的に話さないことも・・・

また、飲んでいる相手にあることで味方に
なってほしいのに、同席したもう一人が・・・
意に反して相手に同調してしまったら・・・

多数決で相手の意見で決まってしまう・・・
これでは何で飲みにいったのかわからなく
なってしまうことも!



まあ、損得勘定とか、相手に味方になって
ほしいから飲む!というのも酒がまずくなる
ものなのですが・・・

でも、ある日、本を読んでいたら、デートは
2人で、会議は5人で、という主義の方が
いらっしゃって、これまた、奥の深い読みを
する方だ!と思いました。

まさか、3人デートで、一人が見ているので
はみじめですから、2人デートは当り前です
よ〜!



ところで会議は5人か・・・??

その時、政府関係のワーキンググループに、
なぜか、行ってこい!と業界の1企業の一人
として出た時を思い出していました。

とにかく人数が多い。30人位がロの字型の
長方形に並べられたテーブルに座っています。



予め決められた人が、一人ずつ(用意した)
意見?を読み上げていき、質疑応答・・・

質疑はあまり活発に行われず、先ほどの意見
を議長がまとめ、「異議はありませんか?」

シ〜〜〜ン・・・それでは、あとは、パブリ
ックコメントを何日まで受け付けますから、
そちらの方にも意見をお寄せください!

全て筋書きが決められている?というような
雰囲気!



20人とか30人の会議では、どんな会議で
もそのようにしないと決まらないのでしょう!

そんなシーンを思い出してしまったじゅんぞう
くんは、またまた、会議は5人で!に深く、
頷いてしまったのです!

5人ならば、3人いないと決まらないし、また
意見が半々で、「きょうは残念ながら決まり
ませんでした!」っていうこともない・・・



中には、朝ごはんの立派なお弁当が出て、
それでは○○先生、お願いします・・・を
繰り返して終わってしまう勉強会形式もあり
ます・・・

また、委員が30人もいるとそれだけで、
たまげてしまいます・・・

たまげる???あまり簡単に使ってはだめ!

その語源は、魂(たましい)の「魂」(たま)
が消える!ということです・・・
まさか、会議の人数みて死んでしまうことは
なさそうですから・・・



20:48に欠け始めた月食・・・

皆既月食となったのは21:51・・・
全く重なるのは23:08までなので、今から
30分ほど前に終了・・・徐々にまた顔を
出していきます・・・その間1時間17分!

じゅんぞうくんも、21時頃と、完全に重なっ
た中程の22時半に、デジカメでパチパチw

赤に近いオレンジになりました・・・!
欠けた状態は、まだ続いています・・・



そういえば、陰暦の17日に、明月を見る
ために立って待っている間、すぐに時が経っ
てしまうから「たちまち」と言ったそうです!

今日も、「天体ショーもたちまち終わってし
まった!」と言いたいところですが、東京で
も、外はあまりに寒い・・・

2回ほど見に行って、フォトをとって、あとは
マウスを置くまで、FBパタパタでした・・・



あれあれあと日が変わるまで12分だ!
いい写真があるかな?



今日のフォト

   渋谷センター街入り口




























posted by ジュンゾワット at 23:26| Comment(0) | 人間の心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

微笑み、笑顔、アイコンタクト・・大事です!


微笑み、笑顔、アイコンタクト・・大事です!


シンガーソングライターの川嶋あいさん・・・

ステージに上がった時、もう逃げられないっ
て心が張り詰めてくるそうです。

だれでも、大勢の人の前に出る時は緊張する
ものですが、歌手や役者さんでは特に大勢の
前に出るので慣れるまでは緊張します・・・

DSCN0444イタリアモデナの街風景002.JPG

そして、幕が開いた瞬間、それはクライマッ
クスに達するのですが、不思議と落ち着く人
もいるようです。

音楽会などで、全員が舞台に上がる場面など
は多くの人が檀上に上がって紹介されるなど
の経験しています。

意外と客席が暗く感じるものですし、かえっ
て、あまりにも大勢の人を前にすると、人垣?
が「壁」にみえ、なんでもなくなるようです。

幕こそありませんが、結婚式披露宴の始まり
とか、パーティーでの司会者の第一声は緊張
が頂点に達しますが、最初は大事なものです。



幕が開いた瞬間、スポットライトが当たって、
まずは漂う空気をかみ締める。

お客さんの顔が見えた時、ちょっと照れくさく

なって、でも気合が入ってくる。

歌い出すと何かが止まらない。
誰に向かって歌っているのか、何に向かって叫

んでいるのか・・・

と、先ほどの川嶋さんが書かれています。



目の前の皆に、会場の外に、大きな世界に、
自分自身に伝えたい。

大切な歌を届けたい。
楽しい時は皆ではしゃいで熱くなって、少し
切ないときは一緒に目を閉じよう。
私には歌しかないから・・・。

と結んでいらっしゃいますが、そんな気持ち
を体験してみたいものです。パーティーで
歌を歌ったことはありますが、みんな迷惑
そうでした・・・



カラオケでも・・・それとも聞き惚れていた
のかな・・・?

そのカラオケが仲間のコミュニケーションに
役立ってきた反面、あまり聞きたくないその
人の持ち歌を、声高らかに何回も聞かされる
という公害もありますから・・・

まあ、上司やお客さんのの持ち歌を歌わない
とかいろいろと気をつかいますしね・・・



カラオケの話ではなかった・・新年そうそう
得意の脱線が始まりました。

今日、書こうとしていたのは、場面、場面で
表に出る時に、笑顔を忘れないようにしよう!
ということでした。

知っている人とすれ違ったのに挨拶をしない
と、あとから気まずくなるのと一緒で、やは
り人間は、「相手を認識した瞬間」に、強い
印象を示すものです。



何かをアドバイスをする時を想定しましょう。
「こんなこともわからないのか、しょうがない
なあ」としかめ面するより、笑顔で気軽に
話す方が、相手への効き目も倍増します。

また、扉が開いて、最初にお客さんと顔を合
わせる時、お客さんがウェイターを呼んで、
最初に顔を合わせるとき・・・などサービス
業では、特に笑顔とアイコンタクトが大切な
条件となります。

でも、なかなか、笑顔づくりとアイコンタクト
をとることは難しいものです。



特に普段、家で「わっはっハ〜〜!」という
ような雰囲気がない場合は、それこそ笑顔
づくりの練習どころではありません。

ぜひ、せめてマイルームでは、「お客様」を
イメージして、笑顔づくりの練習をしてみて
下さい。日頃から練習すると習慣化されます!

微笑み、笑顔、アイコンタクト・・・

信頼関係や人間関係醸成のかなめになります!
それに、なによりも、自分の気持ちを相手に
ありのままに伝えるには、言葉だけではなく、
微笑み、笑顔、アイコンタクトなんです!!



これからも、たまに笑顔作りの練習にもなる
体型エクササイズの紹介をしていきたいと
思います。

と書いて、マウスを置きます。じゅんぞう
くんは通院付き添いと義母のホーム訪問の日
です!

みなさまにとってよい1年のスタートの日々
でありますように・・・



今日のフォト

     イタリア モデナ

  イタリア半島のつけ根の中央付近に
  ある都市です。バルサミコ酢が特産で
  県下の郊外に、自動車メーカー・フェ
  ラーリの本拠地マラネッロがあります。

  イタリアのエミリア=ロマーニャ州に
  あり、その周辺地域を含む人口約18万人
  の基礎自治体(コムーネ)となって
  います。古代に起源を持つ都市で、
  中世にはモデナ公国の中心都市でした。

  電線が景色をじゃましているようですが、
  平行した2本の線は、トロリーバスの
  架線なんです!




























posted by ジュンゾワット at 23:35| Comment(0) | 人間の心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

第一印象って本当に大事、毎朝、心掛けます!


第一印象って本当に大事、毎朝、心掛けます!


第一印象って、本当に大事です・・・

新しい場所、例えば、最初に行った時の観光
地とか、国とか、最初にその学校を見学した
時の印象、会社まわりをした時の印象、初め
て出会った人・・・

雲一つない青空だったか、荒れくるう台風
だったかによって、その観光地の印象が
ガラッと変わったりします。

IMG_5080新宿駅東口界隈の風景003.JPG

また、マナーの悪い人たちがいる国は印象が
悪いものです。

昔、機内で宴会風になったりと「マナーの
悪い視察団の団体さん」などが問題になった
りしましたが、今は聞きません。

きのう、2020オリパラでのおもてなしの
話をしましたが、オリパラで心配なのは、
「マナーのよい日本人」のファースト・
インプレッションが保たれるかです。



そんなことで書き出してみたら、やはり中で
一番大事なのは、個人、個人の他人に対する
第一印象なのではないか?と思いました。

今でこそ、スーツやジャケットやネクタイが
ビジネスの必須ではありませんが、やはり、
この人だけは(自社に、また私に)取り込ま
なくてはね!っという時は、パリっ!と決め
た方が無難なようです。あまりラフでは・・・

お見合いに、くたびれた革靴やズック、ひげ
ぼうぼう、頭くしゃくしゃで、アナのあいた
デイパックを片肩に引っかけていくような
もんです!和製コロンボめざす・・・?



「第一印象ですべてが決まる」というのは少々
大げさかもしれませんが、第一印象が悪いと
いつまでも「あの人ちょっとね〜!」とか、
「服装も、話した感じもくらいね〜!」と
いうようなことになります。

いくら服装をきちんとしても、イメージを
払拭するのにとても時間がかかるのです。

特に、個人相手のビジネスでのお客様とお会い
する場面では、毎日会うようなことも少ない
し、10年20年の長い付き合いになること
は稀です。



印象をよくした時には、もう転勤になってい
るかもしれませんしお客様もエリア外に引っ
越されるかもしれません。

そうすると、新しい引越し先で、「あの会社
の人ってだらしない人がいるね!」と周囲に
広めることも考えられなくもありません。

個人の印象が会社の印象となって誇張、拡大
してしまうのです!



第一印象、ファースト・インプレッションと
いうのはその時のごとく、

   「第一印象はまたとはない」

一度限りのものなんです!きょうから、あまり
気にしてこなかったじゅんぞうくんも、
服装はガラッと変えられないので、せめて
心での印象はよくしてみよう!!と決心した
のでした・・・

今日は、義母がいるホームに会いにいきます。

ホームでの生活・・・世の中には様々な規模
様々な形態のホームがありますが、それから
学ぶことは多のです。



その前に・・・野菜室のまるかじりボックス
で、10日前くらいに買った柿が食べごろな
んでかじっていきます!!おっ、初めてみる
人、じゅんぞうくんの印象が・・・!!??

キーボードから手を降ろします。常に楽しく、
明るい日々が待っています。



今日のフォト

    新宿東口界隈

  新宿歌舞伎町方面から東口に
  出るところです・・・

  新宿も、渋谷と同様、学生や若者が
  多くなったなあ!おじさんの街かと
  思っていたのに・・・

  アナウンスが繰り返すように、
  悪質な客引きに引っかからない
  ように・・・




























posted by ジュンゾワット at 23:49| Comment(0) | 人間の心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

強い立場の人は弱い人にどう接するといい?


強い立場の人は弱い人にどう接するといい?


強い立場の人と弱い立場の人には、多くの
場合、なんらかの軋轢が生じるものです。

たとえば、電通の過労自殺問題にしても、
入社して数年の社員と上司との軋轢・・・

その軋轢も、うまく消化されたり、話し合い
の元で本人が納得できていればまだ大事には
いたらない・・・

DSCN2543ニューヨーク035メトロポリタン012.JPG

電通の場合は上司だけというわけではありま
せんでしたが・・社風や制度もからんできま
すから・・・改善、また改善が続きます!

特に、社風とかやりかたについて「伝統」が
つきまとうと、特に新人は「これは自分が
いたらないからだ」と妄想してしまう。

実際にはしくみや制度に問題があったのに
本人に自責の念が生じてしまうのです・・・



弱いものと強いものの軋轢は、なにも新人
だけにとどまりません。その後も、社内いじ
めや、たまたま、人を引き上げるどころか
育てようともしない上司にいびられたりする
こともあります。

そうすると、部下の発するSOSにも気が
つかず、気が付いた時には、「うつ病で
長期休職」という結果になったりします。

そのような精神的に苦しんでいる社員が出る
場合、ほとんどは上司や先輩に問題がある
ことが多いようです。



部下の発信するメッセージがあったはずなの
です。

それを聴き取る力の弱い上司や先輩もいます。

とかく、演繹的に「この望ましくない状態は
部下であるおまえのせいである!」と・・・
絶対的な結論、そして無理のある改善策を
部下に押し付けたりします・・・



これでは部下や後輩は心も体も疲弊してしま
います。そして、言葉には出せないが、何ら
かの、メッセージを送るわけです・・・

珍しく強く反論、反発した!というような
意図的なメッセージでなくても、急に時間や
服装や規律にルーズになったりします。

上司や先輩への陰ぐちとなることもあり、
上司にフィードバックされ、ますます、強く
あたられてしまうケースもみられます。



いやなことは、上司の方では受け入れず、
強権をもって排除しようとしますから、正論
と思って主張する部下でもたいていの場合は
打ちのめされ、周囲も上司に同調しがちとな
るのです。

上司に黒いものを白だといわれ白っ!といっ
ていれば上司も気持ちがいい・・・それに、
同調している限り自分は安泰だ!と思って
しまうのです。

町工場のおやじさんも、何か製品の質や安全
性に瑕疵があったとしても、どちらかという
と隠そうとする時代がありました。



現代では、役所の努力もあり、親会社下請け
との関係も改善され、また、正論は正論と
する気運、風潮も出てきました。

ビジネス・モデルが破たんしてしまう!と
いうことに対して目をつむる!のではなく、
積極的に改善に取り組む中小企業に軍配が
上がるようになりました。

危険信号・・・それは、出てからでなく、
危険信号が発せられる前に、対応すれば、
結果的に「瑕疵」に対する担保になります!



同じことは、青春期の若者についても言える
のです。
多くの親が、子供の発するメッセージに気が
つかない・・・

特に、危険信号が発せられているに気が
付かないと、自殺とか重大な非行に走ること
もあります。

どこか、上司と部下の話と似ていませんか?



そうです、強いもとと弱いものは、社会には
多く存在します。それだけに、強い立場に
ある人間には、黒を黒と認め白に改善してい
く「指導力」と「力量」・・・

つまり人間としての「器」が求められるの
です。

器の大きい人は、黒を黒のままにはしないで
しょう。さらに上の立場の人に言えないから
隠すようなこともしないでしょう。



人が発するシグナル・・・それを感じとる人
と感じ取れない人とでは、得られる「信頼感」
も異なってくるものです。

自分だけの都合や欲望だけでは、決して人は
動かないでしょうし、その人の下では、人も
育たないのです!

と書いて、マウスを置きます。



明日も今日以上に姿勢を正して、大きな声で
生き生きとした1日を送ることにしましょう!



今日のフォト

 ニューヨーク メトロポリタン美術館




























posted by ジュンゾワット at 23:56| Comment(0) | 人間の心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

洋服・小物・家電選びのようにいかないな??


洋服・小物・家電選びのようにいかないな??


セールの会場で、買うか迷っていた時には、
とりあえず手提げ袋に入れ、最終的にレジに
行く前に、要らないものを返します・・・

一頃のバブリーな時期、そして10年ほど前
でしょうか、海外からの方が大量に買い付け
をする時期がありました。

それこそセール会場の片隅で、山ほど集めた
服やバッグなどを、買うもの、買わないもの
と仕分けをする頼もしい人達も見かけました。

IMG_4017新宿アルタ前004.JPG

あの「買わない山」元にもどすのかな??
でも、レジで「これやっぱりやめます!」
という人も多く、売り場に戻す専用のご担当
もいます。

セール会場・・・開催者によって、来る人達
の年齢層なども異なってくるようで、見てい
て楽しいものです。社会勉強になります。

ところによっては長い行列が・・・でも、
近年のセールは、お得意さん具合(過去に
買った額、買う頻度)によって、招待時間が
異なったり・・・で、並ばせないのが主流に
なりつつあるようです。



でも、迷った挙句、それを袋に確保しないで
後から、やっぱりあれだ!あれしかない!!
と思って戻ってみると「な、ない!!」と
いうことも・・・

街中のお店でもそういうことはよくある・・・
特に洋服や小物類では、「あれっ!売れちゃ
った!」は、よくあること・・・

やはり、迷ったら、即、確保しなくてはね!
家電ならば、同じものの最安値は・・・で
ネットで注文!!というのが多いのでしょう
か・・・そんな気がします。



ところで、モノならまだいいのですが、人生
で難しい選択をせまられるのが、学校、会社、
恋人、結婚相手選び・・・

学校はそれこそ1つしかないし、似ている
学校でどちらでも・・・ということも、そう
そうは、なさそう・・・

会社・・・同業の会社、業態の似ている会社
はたくさんあります。でもその会社、将来
どうなるのか?は占い師さんでもわからない。

まさかあの大きな会社が倒産なんて、という
こともありましたから。



恋人選びや結婚選び・・・このむずかしさは
選択が1つ(一人)しかないこと、将来どう
なるか(どんな人なのかの実態や、どう人が
変わってしまうか・・・)予測が困難です!

それも、洋服、小物、家電選びと違って、
「心」というものが関係してきます。

さらに、その心は「動いていく」のです・・・
また、離婚の選択も心(折れたココロ??)
がからみます・・・その心も動いていく!



と、考え出したら、寝付けなくなりました。
捨てられないようにしなくては・・・

まずは品行方正、サービス向上かなっ!

というわけで、まだ数時間しか経っていませ
んが、じゅんぞうくん、パタパタとまたキー
ボードくんのアタマをたたき始めました。

今日という日、「心」、そうこの世で唯一の
心を豊かに・・・大事な一日を過ごされます
ように!!



何か、前回の投稿へんだな??と思ったら、
末尾で「マウス」も「キーボード」も登場し
ませんでした・・・

わすれたっ!!でもまあいいや!そのままに
しておこっ!!

なるがままの人生・・・それがいいのだっ!
としみじみと言うじゅんぞうくんなのでした。

マウスを置きます。



今日のフォト

    新宿 アルタ前





























posted by ジュンゾワット at 23:50| Comment(0) | 人間の心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

愛と不安について語る・・人間愛って大事!


愛と不安について語る・・人間愛って大事!


人類愛・・・人種・国家などの違いを超え、
人類全体を広く愛すること・・・今、この
人類愛に対する関心が急激に高まりつつあり
ます。

もう少し身近な観点、生活の観点でいうなら
「人間愛」ということになります。

そして、私達のまわりは、人間愛以外にも、
かわいいペットに対する愛、見ているだけで
心がなごむ雪月花・・・日本では詩歌だけで
なく、芸術・美術の特徴・・・への愛、
強いて表現するなら「自然愛」でしょうか?

それに震災や豪雨などもものともせず郷里に
対していだかれる強いふるさとへのあこがれ
郷土愛というのもあります。

DSCN2212ボルチモア インナーハーバー003.JPG

そして、それらの根底にあるのが、自分を
含めた広い意味での「人間愛」・・・

親族の血縁愛、家族の家族愛、仲良しや友達
同士の友愛、男女の異性愛、そして母性愛、
父性愛などを通じて、人間愛へと続いていき
ます。

そしてこれらのたくさんの「愛」に私達は
囲まれて生きています。「愛」があるから
毎日が楽しいし、やる気も出てきます!



もし、それらの愛の関係が損なわれようとす
ると人間は不安を感じるようになります。

不安・・・最初に感じるのは赤ちゃんの時!
隔離不安(アイソレーション・アンキシエ
ティ)といわれ、乳児期、幼児期にみられる
現象です。

先日、大井町線で、久し振りに、何が不満だ
ったのか不安だったのか、赤ちゃんが大声で
泣いていて、お母さんが一生懸命、あやして
いる光景・・・



最近では、迷惑顔をするわかものも見かけま
すが、向かいに座った女性には満面の微み
・・・とてもなごまれる光景でした。

ぼくも、旧軽井沢のホテルの朝食、保養施設
でのフランス料理のコースの場面などで子供
がぐずって泣き喚き、気まずかったのを思い
出します。

子供どころかぼく本人でさえ、記憶が消え去
っただけで同じようなことがあって、あの子
なんとか泣き止まないのかな・・・?という
場面があったに違いありません。



やっと人間らしく自由に歩けるようになった
幼児期の頃、ぼくも浅草の松屋、今は松屋
浅草と逆のネーミング・・・の混雑した売り
場で母とはぐれてしまい、不安になって泣い
たのを今でも思い出します。

「○○からお越しの○○さま、お子様が○○
でお待ちになっています」とアナウンスされ
たような場面も、おぼろげに覚えています。

人間、ショックを受けたことは小さい時でも
覚えているものです。ぼくは玄関前でベビー
カーから落ちて、御影石に頭を打ったのも
覚えていますから・・・その後泣きました!

さすがに、母親を慕っての隔離不安はなくな
りましたが・・・w



やがて、乳幼児期から時を経て自我意識が芽
生えてくる時期を迎えます。心理的離乳期と
も呼ばれますが、ここで殆どの人が体験する
独特の孤独感が襲ってきます。

人間の感情反応は、環境以上に「人間関係」
や「信頼感」などに敏感に反応していきます。
最初は「不安」という感情の段階ですが、
それが高じてくると「悩み」になります。

その結果、家出、非行、自殺や自殺に至らな
いまでもリストカットなどの行為となること
もあります。最近はどうもリストカットに
留まらずに自殺するのか、報道が多いです。



人間が何をするかなど本質的存在より、現実
に存在することを優先する実存主義・・・
本質優位を積極的に認めず現在の「現実」で
どう解決していくべきか・・・

そのような主義では、本質を積極的に認めな
いため、モノにたよる唯物的、即物的となり、
なかなか本質がみえなくなってしまうような
思想も生み出しました。また、悲観的な発想
にもなりがちとされています。

それゆえ、精神疾患の治療で、「自分の実存
を発見して体験する」・・・言い換えると、
自分という存在を強く意識して本来の自分を
取り戻すということ・・・が採り入れられ、
「これによって得られた自由こそが、心の
健康となる」とされます。



人間愛を語る上では、冒頭のようないろいろ
存在する「愛」と、心の病の元にさえなって
しまう「不安」がとても大事な要素です!

ところで、じゅんぞうくんが、いつものよう
にあれやこれや言っているけど、アンチエイ
ジングに関係あるの??

そう、あるのです。心の健康が第一、心の
健康が正常に保たれて、カラダも正常になる
のです。



いい方法を教えます・・・もし、今日のテー
マの不安面で不安にならないようにするには
・・・?また、不安や悩みのない人生を送る
には・・・?

今日、じゅんぞうくんが書いたようなことや
精神疾患全般を研究する!といったら大げさ
ですが興味を持つ!ことだ、と思います。

と書いてマウスを置きます。

寝過ごして、またこんな時間になってしまい
ました。明日もみなさんにとってよい一日で
ありますよう祈っています。


今日のフォト

米国東海岸 ボルチモア インナーハーバー

 国立水族館の1階のレストラン内から
 みた風景です。
































 
posted by ジュンゾワット at 23:48| Comment(0) | 人間の心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

川の流れのようにもいいが、不安定もいい?


川の流れのようにもいいが、不安定もいい?


6月中旬に書いた「水害、奥さん、火事、
おやじ!気をつけよう!」を書いてから早く
もひと月半が経ちました。そこで書いた面倒
と思ってはいけない!ということで積極的に
外に出ています。1週間くらい前からは、
セミの声が一段と大きくなってきたようです。

隣の学区の小学校には木が多い通りがあり、
セミの声で車の通る音や人の声が聴こえない
ほどです。雨上がりの木陰の道・・・
通るとアブラゼミの声がとても澄んで聞こえ
てきます。ハイファイ録音したいくらい・・・
そこだけは、いつもかなり涼しい感じです!

昨日は大森にいましたが、東口のアトレ大森
から少しだけ離れたかなり人通りの激しい道
・・・そんな場所も、にぎやかなセミの鳴き
声に囲まれていました。

TS3C0458横須賀001.JPG

都内ではどんなセミが鳴くのかな?世田谷区
では2003年と2005年に調査を行い、
アブラゼミ、ミンミンゼミ、ヒグラシ、ツク
ツクボウシ、ニイニイゼミ、クマゼミの6種
が確認されています。アブラゼミとミンミン
ゼミが多いのかな?

それぞれの種類のセミで鳴き声が違う理由は
同種のメスを呼ぶため・・・メスは泣きませ
んが、メスにもいろいろ鳴き声の好みがあっ
たりたまには浮気を?と思うのですが、ない
んですね・・・種を維持していきます。ある
意味、ライバルなし状態・・・なんです!



セミによる求愛行動・・・声が大きいセミ
ほどメスを引き寄せる・・・きっと大きな
鳴き声だと、健康状態がよくてメスにとって
丈夫な子供を残せると思うのでしょう!

そういえば人間の場合も、平均的にはやはり
声が大きくてきれいだと女性にもてるのでは
ないか?でも、ボソボソと耳元でささやくよ
うな男性もまたもてるのではないか???

というよりは人間では女性の声が澄んだきれ
いだと男性からみると何となく魅力を感じて
しまうもんです。あれっ?と振り返ったら、
男性だった!なんていうこともなくなるし・・
発声練習でもしたくなりました!



セミは、ひまそうに見えますが、地上に出て
からが勝負どき・・・数年後にまた地面から
出てくる子孫を残そうと、必死なのです。

それに引き替え、人間は、夏休みも長いし、
旅行にいったり、海水浴に行ったり、レジャ
ー施設に行ったり・・渋滞に巻き込まれても
のんびりと構えている。

日本にいる人は、海外からの人を含めて日頃
からとても働き者・・・忙しいので、逆に、
夏は思いっきりのんびりとできるのでしょう。



そんなことを考えていたら、ふと、「人間は
安定した状態が続けるように努力している
けど、じつは不安定の始まりではないか?」
「そして安定と不安定とを繰り返すのが人生
なのではないか?」など思い始めました・・・

安定って、実は、自分にとって挑戦欲をなく
していく元凶なのかもしれません。ある意味
「怠惰の素」といえるのではないか・・?と。

安定的で、同じ状態が続くというのは、安定
に見えて実は不安定なのです。不安の原因に
なることもある・・・水とおんなじなのです。
水は流れないとよどみます。金魚鉢の水も
変えないとよどんできます。



先日、大田区を流れる呑川の舟式浄化装置の
写真を載せましたが、動きのない状態がずっ
と続くと、水が濁ってしまう。それと同じで、
人間も動かないと腐り始めます。

 ああ、川の流れのようにおだやかに
 この身をまかせていたい。
 ああ、川の流れのようにいつまでも
 青いせせらぎを聞きながら

なんてのんびりとしてはいられません!
でも自分から流れていけば、目的を遂げる
ことも早くできるし、人からは「あの人なら、
この身をまかせていたい・・・」と頼れる
先輩や上司になれるのではないのでしょうか?

いつも川の流れのように動きのある状態なら、
心も澄み切って濁ることはないでしょう。



「適度な不安定」を自分からつくるのもよし
・・・結果としてはカラダにもいいし、心も
安定します、と書いて、マウスを置きます。



今日のフォト

横須賀港ヴェルニー公園

   ここのベンチって本を読んだり
   ぼ〜っとするのにいいんです!
   夏は座ってられないけど・・・
   横須賀中央駅の手前の汐入駅から
   歩いていきます。




























posted by ジュンゾワット at 23:41| Comment(0) | 人間の心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

単なる「どうどう」ではだめなんです!


単なる「どうどう」ではだめなんです!


「今という現実から逃げてしまいたいこと」
ぼくも、何度も経験してきました。

そういう時にかかり易いのが「うつ病」でも
経験を繰り返し、何回も繰り返すことで、
「乗り越える力」が育ってくるのです。

その時によく「子供の頃に返りたい」という
気持ちになるものです・・・子供は親の管理
下に置かれ、何か問題が起きても親が解決し
てくれる、という甘え・・・それと同じよう
に、助けを自分でなく、周囲に、そして時の
流れに求めてしまうのです。



親が与えた住環境、人間環境、教育の場は、
たいていの場合、敷かれたレールのようで
心地よいものですが、そこが人生の落とし穴
でもあるのです。

安全、快適で住み慣れた環境は過ごしやすく、
心も落ち着きますが、所詮、「押し付け的」
なもの・・・

ところが周りの環境はどんどん変わります。
住居や街などだけでなく、級友、両親の仲、
兄弟関係、身内の病気や怪我、家業、経済
状態、介護・・どんどん変化していきます。

IMG_3311自由が丘緑道風景001東横線ホームから001.JPG

意図せずして起きる変化が多いのですが、
そのうち自我が芽生えると、自分自信が決断
したことで起こってしまう変化も出てくる
から、より複雑です。

そこで求められるのが、変化への対応力とか
問題に対する耐性なのですが、これは経験を
経ないとなかなか身につかないものなのです。

過去に戻りたいと思う「やっかいな病」とい
うのは、変化に対する過剰な不安、過去の
ことへのこだわり、という誰にでも生じる
ことに対応できない状態なのです。



まとめていうとどういうことなのでしょう?
十分に変化に対して乗り越えられる!という
自信がない、乗り越えられるような教育を、
親も学校も教えてくれなかった・・・

人間は他の動物と同じように、本来、周囲の
変化に対処する十分な能力を持っているのに
残念ながら、殆どの人が、そういう自信を
子供時代にもてなかったことが原因です



昨日28日は誕生日・・両側が閑静な住宅街
を貫く地元の幹線道路を歩いていたところ、
20代後半でしょうか、「今日、どお??」
と女性から声がかかりました。新宿などの
盛り場ではありがちなのですが、住宅街・・

一瞬で、声かけられる→付いていく→店か
家などに入る→屈強なサングラス男が出て
立ちはだかる→おれの○○ちゃんに何をする
んや!→ドカーン(バキッかバシッ?かな)
という構図が浮かぶ・・・どうも危険な方を
イメージしてしまう臆病な性格なので・・・

買い物帰りの主婦らしい人もいたので、知ら
んふりしてやり過ごしました。その後すぐ、
あのまま付いていって、どういうところに
着くのか確かめた上で、「あっ!そうだ、
用事を思い出した!」という手もあった!!
と思って振り向いたらもういませんでした。
お化けかな??



なにを言いたいのかなじゅうぞうくん・・・

そう、最近、探究心というものが少し減って
きたのです。子供の頃は「探究心のかたまり」
ですから・・・徐々に徐々に薄れてきて、
定年を迎えた頃に、ガクっ!と失われる。
探究心が減ったのですぐに行動にでない!
という反省なんです。結果オーライでした。

超一流だった財界人の大物、石坂泰三氏や
土光敏夫氏・・・その他にもいますが、よく
底知れぬゆとりが感じられ、心が大きいとか
存在感が巨大だが威圧感がない・・・などと
評されました。

能力とか自信とかが、凄みとかどうどうとか
威圧感としては表面に出てこないお人柄だっ
たのです。



また、その道で一家言を呈するようなお方は、
一言で「子供っぽい」とは言えないのですが
天真爛漫な性格の経営者や指導者が多いです。

つかみどころのない発想をする天真爛漫さが
周囲の人に「スキ」を与え、安心させる能力
があるのです。そういう人は、間違ったこと
を言ってもすぐに「違う違う!」とは言わな
いで、表情や他の話を出して相手に気づかせ
たりするものなのです。

今日は、今まで出会ったそういう方々を思い
出しつつ、不完全な一日を送ろうかな・・・
と言って、今、そういう人達を20人くらい
書き留めたA4の厚紙を眺めつつ、マウスを
置くことにします。あっ学校の先生が半分だ!



今日のフォト

    自由が丘 緑道風景



























posted by ジュンゾワット at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間の心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

人のためにしたことが裏目にでる意外な例!


人のためにしたことが裏目にでる意外な例!


皆さんは人のために、と思ってしたことが
裏目に出てしまったことはありませんか?

ある男性の方の例ですが、知り合いの女性に
どうしても付き合いたいので、紹介してほし
いと頼まれて、その人の先輩の男性を紹介し
ました。先輩なのであまりないがしろにもで
きず、その晩、彼女の思いを先輩に伝えたの
です。

それから数か月・・・その男性に友達の男性
から電話があり、「あの人と別れたいんだ
けど、しつこくつきまとわれて大変困ってい
る・・何とか間を取り持ってくれないか?」
との相談を受けました。これも先輩なので
断れなかったそうです。

それで仕方なくその男性が代わりに彼女に
連絡をとったら、とても明るい声が・・・
その男性も、切りだしづらくなりましたが、
彼にその気がないことを伝えたら、泣かれて
しまって困った・・という話を聞きました。

DSCN0254フィレンツェ011教会.JPG

結構、よくありそうな話です。また、別の方
の話を紹介します。その男性が行きつけの店
に友人を連れて行ったのですが、その男性が
いつもそのために行っている、お店の目当て
の女性に友人が一目ぼれしてしまいました。

その男性は、友人に、おいおい、ぼくが好き
な人なんだからとるなよ!とその時は冗談め
かして言っていたのですが、その友と女性の
恋は「のめり込みの末路」として、あこがれ
ていた結婚にまっしぐら・・・というまでは
大変よかったのですが。

その日から1年くらいの時が流れました。
今度は、その友から男性に「彼女、結婚しよ
うと思っていたけど、金遣いが粗くて・・」
そして「別れた!」との言葉を聞いてから、
その男性も、その「行きつけの店」に行きづ
らくなってしまいました・・とのことです。

そして男性のお目当ての彼女も、その後すぐ
お店をやめてしまいました・・男性にとって
は散々ですね。



ぼくの経験では、男女の話ではないのすが、
ある時期、ゴルフ会員券売買を趣味にしてい
た時期がありました。当時は、購入時に支払
う「ゴルフ場への名義書換料・・俗に略して
「めいへんりょう」とよばれる金額が今より
格段に安く、取引しやすかったのです。

一時は、会員券担保に、合計4千万円のうち
2千万円が借入金でした。買う時に、ゴルフ
会員券ローンが使えるからです・・・
ここでまたまた「末路」の言葉が・・・

「恋人がわり」のようなゴルフ会員権売買
への「のめり込みの末路」として、あこがれ
ていた大金持ちへの願望が、平成2年2月の
株価暴落、いわゆる土地や他の有価証券に
及ぶバブル崩壊で途絶えてしまいました。



でも、当時、運がよかったのか悪かったのか
どちらかというと株や投資嫌いの今の家人に
出会い、そして、そのお母さんに、数か所の
実際に友といくゴルフ場以外の会員券を売ら
れてしまいました。見かけ上では散々です!

でも、バブルがはじけてからは、ぼくも売り
始めていた会員券ですが、結果として利益が
でた状態で終焉させることができました。
どちらかと言えば運がよかったのですね!

ぼくが「末路」と感じたのは、むしろ、その
頃、ぼくが奨めてゴルフ会員券をたくさん
買っていた一部の友や知人のことなのです。



人は、奨めた時は、な〜るほどね〜!とばか
り言って、毎週、10万円、20万円と上が
っていく会員券を神様扱いしていました。
奨めたぼくも「神」扱いです・・・

ところが、いざバブルがはじけると、もう、
売った方がいいよ!と逆の奨めに一生懸命に
なったのですが、誰も売ってくれません。
そして・・・バブルがはじけて3年位経って
もっと下がった頃は、ぼくが奨めた一部の友
や知人から「神」扱いならぬ「紙」扱いされ
てしまったのです!!

このことはぼくの人生で、よい教訓になりま
した。それ以来、何かの投資話があったとし
てもむやみに友に奨めないことにしました。
損した分を返せ!という雰囲気の知人もいま
したのでカネのうらみ??はこわいです・・
「自己責任!」が通用しない人達・・・



そして、株にしても、その他の投資にしても
人は自己責任でやる人もいれば、人にたよっ
て、損すれば奨めた人のせいにする人もいる
・・・という「望ましくない風潮」を身に
染みて感じたのでした。

まあ、ある意味「ぼくの失敗」といえなくも
ないことなのですが、ぼくにとっては、ます
ます「人生は自己責任で生きる」という信念
が定着してきたように思います。

「It depends on you!」ではいけない・・
「It’s up to you!」の精神でいこう!!
人に頼っていたのでは生きていけません・・


書き始めには思ってもいなかった結末、また
また「じゅんぞうくんの失敗談」になって
しまいましたが、失敗でも、あまり武勇伝と
してご紹介できることがないので・・!
かえって失敗談は受けますよね。ぼくも人の
失敗談は楽しんでききますから。人わるっ!

と書いて、今日も家事手伝いに励みます。
マウスを置こうか、キーボードから手を降ろ
すか、どちらにしよう?ということで、今日
は、画面に敬礼をしてみました!!感謝!!



今日のフォト  フィレンツェ




























posted by ジュンゾワット at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間の心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

ものごとを簡単に、楽しく捉えると・・・?


ものごとを簡単に、楽しく捉えると・・・?


物事は、簡単に捉えると意外と簡単に解決して
いくものです。

よく、案ずるより産むが易しと言いますが、
むしろ、生んだ後での「簡単に捉える」こと、
それが成功への近道となるものです。

ぼくも「八方塞がり」となる場面が多い人間
なのですが、その都度簡単に捉えて切り抜けて
きました。

DSCN2186米国東海岸の大学002.JPG

寒波到来・・・雪国でも高齢化は進んでいます
ので、雪下ろしは大変な作業です。京都でも今
13センチ積もったというニュースが・・・

東京では、雪は降っていませんがやはり、駅で
聞こえてくる言葉は「寒さ半端じゃねえな!」
挨拶も「いやいや今日は冷え込みますねえ!」



この前紹介した「青空が楽しめる風呂」で、
「追い炊きをします!」を繰り返します・・・
するとなかなか出られなくなります。たまたま
今は朝と夜は一人なのですが、家族がいたら
そうそう悠長には入っていられませんし・・・

やがてこれでは時間がもったいない!などと
出るのです・・・ そう思うようになるタイミ
ングというものがあります。たいていそう思う
時は体の芯まで温まっているのです。また、
寒い中をえいっ!と出る気合いも必要・・・
「機」と「気合い」で「簡単」に、ですね。

でもこうした日常生活そのものを含め全て簡単
に考える!そうして「面倒」「大変」から離れ
充実した1日へと向かいます。ぼくもこの時間
には何をすると「複数のいやるべきこと」を
決め、毎日忘れず溜めずで習慣化しています。
たとえば家に戻る、「やるべきことをやろう」
が自分とあるべき自分との合言葉!!



ある日、10年ぶりで、筑波山に向かう道の
食堂でみんなで食事をしました。

昔はゴルフ仲間との関係で、その店によく行き、
小学校に入ったばかりのあどけない子が、一生
懸命、お店で料理運びを楽しそうに手伝って
いたのがとても印象的でした。

それから10年・・・その女の子がいない・・

ある意味当たり前なのですが、聞いてみた
ところ、「あの子はしょうがない子でねえ!」
で始まり、最近まで、その子の子育ては大変
だったよう・・完全に諦めているようでした。



ひたむきに手伝う「好印象」を壊したくなく、
みんなそれ以上は聞かないようにしました。
でも、その時の彼女はお店の手伝いが楽しくて
楽しくてしょうがないこと、簡単なことだった
のでしょう。

また、その後、親に世話をやかせたことも、
彼女からみると、選択枝の中では一番簡単で
楽しいことだったのでしょう。でもまた10年
経つと、きっと人はまた変わります・・・
試行錯誤で繰り返しているうちに成長します。

簡単に考えることには、その前提に「楽しいと
考える」ことがあり、またその後に、「試行
錯誤」が展開していきます。それを繰り返し、
誰でも一歩一歩成長していくのです!試行錯誤
がない人生、レールが敷かれそれに乗って、
曲がっていく人生はつまらないものです。

レールに乗れてもいつか後悔するでしょう!



「手のひらを太陽に」や「鳥の歌」の歌が、
3年B組金八先生やグラビアのイメージ、
話題となることとで何かギャップあるなあ?
と思っていたあの杉田かおるさん・・・

グラビアモデルの後、マンションを売却した
資金で不動産の転売を続け、借金を返済、
その後また身内の連帯保証人で借金が1億円。
財布の中は800円に・・・

そこからセレブ婚、テレビ局を巻き込む離婚
騒動もあり批判もありましたが借金は完済!
40代に入り、体型や体調が気になるように
なり「45歳までに痩せて、美しいアラフィフ
になろう」と決意、2009年1月から3月までの
70日間で10kgの毒だしダイエットに成功しま
した。すごい人だなあ!と感心します。

人間的魅力が運を味方にしているのでしょう!
でもグラビアの印象は少し強すぎますよ〜。



このダイエットの効果で体調も改善し、糖尿病
の予備軍から脱出、悩んでいた冷え性や頭痛も
解消し、性格も穏やかになったそうです。自然
農法に興味を抱くようになりました。

こういう人生をみていると、どんな困難も簡単
にみえてきます。その時々は、「お騒がせ」と
いえることも批判もありますが、とても励みに
なります。いつも簡単に生きて簡単に解決して
いくタイプなのかは本人だけしかわからない?



今、米国に留学中の子供から、単位に関係の
ない興味がある授業を取ったら、先生が厳し
すぎて2回目の授業で生徒数が半分に・・・
確かに大変、どうしよう?と。頑張り屋で悩み
など全くないのか?と思っていたが、迷うこと
もあったんだ・・・

ぼくだったら簡単に考えて「やめる」けどw

でも、「ママは英語へたなのによく通じるね」
と、先月下旬のニューヨーク滞在中に言って
いたそうで・・・ 
今でもポケモンショップにいくわが子も、着実
に進化している模様・・という近況報告をし
かじかんだ手をキーボードからおろします。



今日のフォト

米国東海岸ボルチモアにある大学の風景


posted by ジュンゾワット at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間の心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

色褪せた景色を見てるとき人は優しくなれる・・・


色褪せた景色を見てるとき人は優しくなれる・・・


本当に優しくなれるのは
色褪せた景色を見てるとき

「夢見が丘」

岐阜にある「夢見が丘」、B'zの歌は
果たしてここなのか?

それはそれとして、いいタイトル・・・

そういえば、横浜山手(こちらは、
山手線のように「やまのて」ではなく、
「やまて」)の「港の見える丘公園」
は、40年くらい前、「斬新なネーミ
ングだなあ」と思ったことがあります。

その後、多くの歌手にカバーされて
きた歌「港が見える丘」に由来して
いる、とのことを聞き、「なーんだ」と
思ったことを想いだしました。

目黒川001.jpg

B'zの「夢見が丘」は、タイトルの由来
や意味もさることながら、その歌詞に
は、かなりの「奥深さ」があるのです。

当時は、16番目のシングル候補と
して最後まで争ったそうですが、
この「深い」、「味のある」曲が、シン
グルにならなかったのは驚きです。

製作には相当苦労したらしく、その年
2月に曲が出来上がった後、歌入れ
が終わったのは8月だった・・・
あたためる・・・って「すごさ」を生む。


今回の冒頭の2行は、B'z「夢見が丘」
の2番のラスト部分・・・

本当に優しくなれるのは
色褪せた景色を見てるとき

そう、男女で感じ方は異なるものの、
話し合ってではなく、どちらかが一方
的にふった失恋をした時に、このよう
な気分になるのでしょう。

失恋に結び付けない人にとっては、
「はかない人生の価値観を歌った曲」
と、とった人もいるでしょう。

B'zに限らず、ミスチルや、CHAGE &
ASKAなどの曲も結構「深い」部分が
多いのですが、この曲は、それまで
にない奥深さがあると思いました。


当時としては、戦争には巻き込まれ
ないものの、阪神淡路大震災、東日本
大震災という「平成2大震災」・・・

そして、一部の宗教団体による大騒動
を経験した後の日本という国土にいて、
「色褪せた景色」の中に、昔から日本人
が持ち合わた「優しさ」を重ねたので
しょう。


捉えようによって様々な意味を持つ
歌詞が、この曲の奥深さを象徴して
いるのです。

彼女にふられ目の前が色褪せた状態
になってやっと本当の自分、生まれて
からの「素直な自分」に出会える。

そして、あの時、もっと自分が素直に
なっていれば・・・と振り返る。


出逢い 別れ 土に埋もれ
日が沈むように死んでゆく

この、「土に埋もれ」についても考えさ
せられます。「土に埋もれて死んでゆく」
と捉えると、そのままなのですが、
その言葉の中には、死んだ後、やがて
人から忘れられてしまうもの、という
はかなさ、寂しさが感じられます。

そう考えると、ほんの一握りの歴史
上の人物の影にも、多くの人の「足跡」
が感じられてくる・・・ そんな気持ち
になってしまうのです。


さてさて、あなたは・・・ そして自分は
この後、どんな風に生きていったら
よいのか?


岐阜県にある夢見が丘というところ・・・
結婚を考えているカップルにとっては
とてもよい場所・・・

そこは噴水がとてもきれいです。噴水が
上がっている間に告白をすると多分、
その恋は結ばれるそうです。

えっ、たっ、多分??夢見って??

カップルさん試しに行ってみましょうか。


きのう話題にした「はやぶさ」はもう
いない・・・

それにしても老若男女すべての人々に
あれほど感動を与えたのに・・・
カプセルを砂漠に残して流星花火の
ように燃え尽きてしまったとは。

涙、涙っす・・・。

日本中のみんなに、いくら失敗しても
決して、めげてはだめだよ。
やれば戻ってこられるのさ!!
お土産ももってこられるよ!!と
言っているかのようでした。

そして、お土産はサンプル粒子だけ
ではなかった・・・
いつまでも私たちの心の中に・・・


今日のフォト

こちら地球、こちら地球・・・、目黒川で
こんな絵がとれたので送ります。
不思議と面白い絵になる川の一つです。

地球には数多くある心○スポットの1つ
という人もいるようです。いつか説明
するときがくるかもしれませんが、
立会川に続き、不思議な川の一つです。

川でねずみ男風のやつが水着着て泳い
でいます。あっ他にも妖怪反応が・・・。






























posted by ジュンゾワット at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間の心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

ゴルフと新婚旅行はじっと見る場所が違う・・・


ゴルフと新婚旅行はじっと見る場所が違う・・・


ゴルフの下手な人はボールを長い間
見つめています。

このじっと見つめる動作・・・
この間、ボールに意識が集中するだけ。


目(そして頭部全体)から首、首から肩、
肩から腰(姿勢のくの字の中ほど)、腰
から足へと力が入り、打った後、

   同伴者は、しばしの静寂・・・

もともと静かなゴルフ場がさらにシ〜ン。
「おお、いいよ!いいよ!次への練習!」
などとは声がかかっても、「ミス・ショット!」
と本気で大声をかける人はいません。

上体スイング崩れどころか、シャフト軌道
は一定の面を作らず、フェースのスポット
がボールを捉えること自体、本当に「偶然の
できごと」になってしまうのです。

DSCN1746横浜市菊名風景.JPG

じっと見つめていいのは、肝心要の時
の異性に対するときだけで十分です。

新婚旅行から帰った後、よく「新婚弱視」
(※)にかかるのも、ただでさえスケジュ
ールに追われる「疲れ」と「緊張感」の中
で、お互いが暗いところでじっと見つめる
ことにより、目の筋肉の、「たるみ」と
「疲れ」が連鎖して生じるといわれます。

(※何となく目のピントが合わない感じ、
目医者さんにかかるほどでもない・・・)

男性に多いようですが、他の場面では、
「じっと見つめること」は、ともかく、もの
ごとを「近視眼的」に見てしまう結果と
なるでしょう。

「新婚弱視のメカニズム」は、それだけ
で「目医者も書かない論文」が出来上
がる程なのですが、ここではちょっと
書きにくいので、ゴルフの話に戻します。


上の話で、ゴルフが全体観、巨視感、
自己の動きの「客観視」が必要なことが
解っていただけたと思います。

それ以上に、プロゴルファーの100%
の人が行っていること・・・

それは、弾道の「イメージ」なのです。


プロならずとも100位前後のスコアに
なった人も、かなり意識し始めるので
す。でもやはり、90台、80台で周る人
ほど、弾道イメージの重視感が高まる
ようです。

いつも弾道をイメージしている人は、
ミスショットを修正するのも簡単・・・

逆に、初心者ほど、OBやハザードを
恐れる。中でも、池ポチャ、ティーグラ
ウンド前の深い谷、目の前のバンカー。
中には、「また入ってしまう」という事前
イメージまでしてしまう人も・・・

シングルプレイヤーはパーを逃すのが
プレッシャーで、それがゴルフの醍醐味
となりますが、初心者は、また、池ポチャ
か?の「ビクビク感」 これがプレッシャー
になると同時に、この克服も「醍醐味」。
「簡単にはいかない」ことが醍醐味です。


ゴルフ・クラブのフェイスには、パター
以外はロフトがついているので、すくい
上げることなく上に上がっていきます。

ショットの感覚と弾道が異なる・・・ これ
が「弾道イメージ」の重要性をさらに増し
ているのです。。

本当の初心者はすくい上げの心理が
働く・・ギャップを克服してナイスショット・・
(那須のゴルフ場では、ナスショット!w)

プロは、あの木の左5ヤードに落とせば
最善だ、とか、ピンの右のエッジぎわに
落とそうとか、ピンポイントに打つ心理が
働く・・・ イメージしてナイスショット・・・

これから打つボールの弾道をしっかり
とイメージしてスイングすること、これが
が上達の第一歩であることは間違い
ないようです。


しばらく行っていませんが、ゴルフって
楽しいですね〜 しかも、あれだけの
「緑と太陽の大地」を、4人プラスキャ
ディーさんで5人占めできるのもいい。

チャレンジ力がつく壮大な趣味なのです。


今日のフォト  横浜市菊名 高台から






























posted by ジュンゾワット at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間の心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

ねこちゃんも試行錯誤の繰り返し・・・!


ねこちゃんも試行錯誤の繰り返し・・・!


心理系の方にとっては、最初のうちに
出会う「試行錯誤」についての心理・・・

一方で、学習には「試行錯誤」ではなく、
一気に問題解決法をひらめかせる
「洞察学習」もあって、相対しているとこ
ろが興味深いところです。

空腹のネコを問題箱に入れます。箱の外
にエサを置いて、ネコが錠を開け、箱
の中から脱出する時間を測定します。

猫も決して「猫だからできないだろう」など
とあなどれない試行錯誤能力を持ちます。
たかが猫、されど猫なのです。猫はすご
い・・・ 他でも人間をはるかに超える。

そして、「脱出成功」を繰り返すうちに、
脱出と無関係の、「意味のない行動」は
徐々に減少してきます。そして脱出まで
の時間が短くなっていきます。

DSCN1598住宅街の猫001.JPG
ソーンダイクは猫の問題箱と呼ばれる
実験道具で実験しました。

動物の学習は、「状況刺激Sと反応Rの
連合である(S-R連合)」との仮説のもと、
「問題箱にいる状況」がS、「猫の問題
解決のための行動」をRとし、その仮説
を実験・実証するに至ったのです。

そして、あの行動主義心理学の基本的
な理論のオペラント条件づけ operant
conditioning の基礎をつくったのです。

報酬や罰(嫌悪とかいやな刺激)に適応
して、自発的にある行動を行うように、
学習していく、というあの条件づけです。


いつも、仕事や実生活で試しにやって
みることが多かった人は、前者の、
「猫の実験箱」を思い出し、猫だって
いろいろ試しているじゃないか・・・ 
ぼくだって・・・!!と、自分を勇気付け
られることができます。

また、恐妻(夫)から逃れるために、結構、
「口から出任せ」を言ったりすることは
ありませんか?失礼、一部の方ですね。

昨日の記事の「ほとんど無意識の習慣」
ではないのですが、結果として、ほとんど
無意識に奥様のお叱りを受けずに済む
知恵、そう「対妻生活習慣」が身につき
ます・・・

これなどは、後者のオペラント条件づけ
そのものなので、名前を「恐妻からの
無意識逃避術」に変えたいです。心理学
のテキストにぜひ載せて下さい!
そして「恐妻心理学」を確立して下さい!!
お願いします!!!(さらに力強く身振り
を加えて)


 今日のフォト
 住宅街を横切る猫 (世田谷区奥沢)































posted by ジュンゾワット at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間の心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

努力してるんだからいいんじゃない?



努力してるんだからいいんじゃない?


ベストエフォート、本来はそのまま
最善の努力として使われていまし
たが、この言葉は、インターネット
社会が台頭してきた頃から、特に
よく聞かれるようになりました。

ユーザー要求がシステム限度、
通信限度を超えた場合には特に
何もしないよ!なにか起きても、
そこまで面倒見切れないよ、
との意味での「ベストエフォート」。

やむを得ないとはいえ、実際に
そんな状況に直面した時は、

「努力はもっともっとしてよ!」

と言いたくなりますよね。
あまり多用されたくない言葉です。


「私としてはこれまでがベスト
エフォート。あなたは私の限度を
超えています!」

なんて、何の限度かは分かりま
せんが、ある日突然、言われた
としましょう。

それから逃れる対応は「限度は
超えないようにするから勘弁。
これからも付き合ってね!」
となるわけです。

などで、立場は一転・・・
人によっては一歩後退・・・。

DSCN0120ヴェネツィアゴンドラ.JPG

考え方によっては非常に明快、
はっきりとしていてよいのですけど、
何回も遭遇したくない言葉です。

努力してんだからいいじゃないん
ですかね〜。


今日のフォト ヴェネツィア































posted by ジュンゾワット at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間の心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月31日

「良好な人間関係」は今後の重要課題です!


「良好な人間関係」は今後の重要課題です!


産業能率大学が、会社員を対象に職場の
コミュニケーションの実態を調べた結果
では、「職場で孤独を感じるか」という
質問に3割弱が「よくある」「ときどきある」
と答えたそうです。

孤独を感じる要因としては、
・経営は厳しく、仕事は増えても人員は
 増えず、周囲に構う余裕がない。
・会話はあっても業務上の報告や連絡
 が主体。相談や雑談といった自発的な
 コミュニケーションが減り、個々は孤立
 感を高めている。
・IT (情報技術) 機器が普及し、対面
 コミュニケーションの機会は減少。
・仕事と私生活の線引きをはっきりさせ、
 必要以上のコミュニケーションを望まな
 い社員が増加している。

DSCN0159ヴェネツィア客船.JPG

かつて、ある会社が、電話セールスを
担当する社員約140名に小型センサーを
携帯してもらい、就業時間内の行動を
約1カ月、逐一記録したことがあります。

その結果、「休憩時間に同僚との会話が
活発であるほどその職場全体の受注率が
高まった」ということがわかりました。

集団で働くには連帯感や一体感が大切
で、仕事に関係ない会話や雑談が一人
ひとりのモチベーションや仕事と向き合う
積極性を高め、それが営業成績を押し
上げるのではないかといわれています。


また、近年、急激に増えている企業内
うつ病患者の対策というのも、結果的に
社内の「良好な人間関係の維持」に効果
を上げています。

上と別の会社での事例紹介では、同じ
職場で同年代の男性2人が同時期に
うつ病を発症したケースが紹介されました。

1人は翌日、精神科を受診、他の1人が
仕事の見通しが立った約1カ月後に受診
したという比較事例です。

2人とも受診してすぐに休みに入ること
になりました。翌日、精神科を受診した
人は、約1カ月後に職場に復帰しました。
ところが、仕事優先で約1ヶ月後に受診
した人は、1年たっても休職中、という
結果になりました。

このことは「早期発見がいかに大事か」を
如実に物語っているといえるでしょう。
職場での孤立は、うつ病を中心とする
メンタルヘルス上の問題を引き起こし、
企業の生産性を著しく低下させています。


東京大学大学院医学系研究科の川上
憲人教授によると、「成果主義先進国の
欧米と比べると、日本人にとって他人との
関係は特別で、職場の一体感は健康で
いきいきと働くために欠かせない」と指摘
しています。


「良好な人間関係の維持」は企業にとって
の重要課題となり、現在、ほとんどの企業
が、各社各様の方法で、対策に乗り出し
ています。むしろ新しい小さな企業の方が
最初から「よき人間関係」が築かれている
のが実態です。

また、教育機関でも、特定の学生に特定
の相談役をつけ見守るなど、学業相談に
加え、「良好な人間関係の維持」について
実践するなど工夫するところが増えました。

老人ホームなどでは、かつてより集団で
食事をとるときは、仲のよい入居者どうし
を近くの席にし、常に職員さんが様子を
みて変えていくなどの方法で「人間関係」
を良好に保っています。


これからの企業、教育機関、介護施設
などでは、さらに工夫がはかられ、平成
になってからのこうした「人間関係」は、
急速に改善されていくことでしょう。


今日のフォト ヴェネツィア






























posted by ジュンゾワット at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間の心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

あなたは人から嫌われるのが怖いですか?


あなたは人から嫌われるのが怖いですか?


経済社会では、「全体の数値の大部分
は、全体を構成するうちの一部の要素
が生み出している」と言われます。

このことは、イタリアの経済学者
ヴィルフレド・パレートが発見しました。
よく80:20の法則、ばらつきの法則と
呼ばれています。研修などでよく耳に
する法則です。

経済以外でも使われますが、自然
現象や社会現象で、ばらつきや偏り
があることを、「パレートの法則」に
委ねて説明しているケースが多い、
と言われています。また、20%が
重要で残りは重要でないとの解釈
も、適切とはいえないそうです。

・売上の8割は全顧客の2割が生み
 出しているので2割の顧客に的を絞る。
・商品の売上の8割は、2割の商品で
 生み出している
・売上の8割は、全従業員のうちの
 2割で生み出している。
・仕事の成果の8割は、費やした時間
 の2割の時間で生み出している。など。

必ずとはいえませんが、確かにこの例示
でみると、この法則を効率化アップ目的
でイメージしていくと役に立ちそうです。

DSCN2335自由の女神リバティ島フェリー乗り場で.JPG

アリも、懸命に働いているアリは2割で、
残りはそこそこか、手を抜いている・・・
そして、手を抜いているアリを集めると
その中で2割ほどが懸命に働きだします。
これは人間社会でも同様になるのかも
しれませんが、これだけは、実際に試し
てみないとわかりません。

ただ、企業環境が悪化し出した平成の
初期からさかんに「プロジェクトチーム」
が社内に作られ始めましたが、これで
みられた経過をみると、2割を越えて
「懸命に動き始める」ものなのかもしれ
ません。「選ばれた」ことも影響しますが。

この法則を、あなたの生き方に応用して
みましょう。中には、意見の9割以上は
人に受け入れられる・・という方もいる
でしょうが、以下はいかがでしょう。

実際にあなたの意見を受け入れるのは
全体の2割の人で、残り8割は受け入れ
ない・・・
とか、あなたの意見のうち人に受け入れ
られるのは2割で、残り8割は受け入れ
られない・・・
と考えてみると、「嫌われ恐怖症」の方は
気が楽になるのではないでしょうか?


「嫌われ恐怖症」は、仕切り屋さん、支配
型タイプの人にはあまりみられません。
嫌われることを気にしていたら、仕切る
ことができないし、元々、自信家だから
です。

一方で、自分に自信が持てない人や、
何かコンプレックスを感じている人など
に、「大事な人から嫌われる夢」や、
「周りの仲間たちから嫌われる夢」をよく
みる、という傾向がみられます。

自信のなさ、コンプレックス、自己嫌悪、
被害者意識、自己否定が根底にあって、
「不快な思いをしたくない」という強い
潜在意識が夢となって表れるのです。

ただここで言えることは、その人が大事
だからこそ、または、そのグループが
大事だからこそ、そのような意識がある
こと。大事でなかったら、そのような夢
をみることも悩むこともないでしょう。

「嫌われているのではないか?」その
ような時、強いストレスを感じていること
が多いです。そして、そのストレスの
大半が人間関係。今、立ち止まってみて
自分の人間関係を見直してみる、自分
自身を見つめ直してみる好機なのです。

ほとんどの人は、人に嫌われたくない、
好かれたいと思って生きています。
誰にでも多かれ少なかれ「承認欲求」
というものがあります。
認められたい、大切な人だと思われたい・・・

今の自分を認め、そして他者の存在も
認めれば、人は自由になれるといわれ
ますから、自分が嫌われていると思われ
ても、まずは自分を認める・・・そして
それだけでは独善的になってしまいます
から、相手やグループも認める・・・


深刻になるよりも、自由な自分になる
ように、そして全体の中での自分を確立
していくように、時に笑い、時に悩み・・・
それが人生ですから。

ゆっくりと、「変われるあなた」を造り出して
いくのです。


今日のフォト
ニューヨーク リバティ島(自由の女神像)
フェリー乗り場にて 「別々の居場所」
わが家でもやむなくこの経験がありますが、
たまに離れてみると「新しい発見」が・・・。






























posted by ジュンゾワット at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間の心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。