2018年04月01日

なんたって吉野家?いえいえどこも美味しい!


なんたって吉野家?いえいえどこも美味しい!


吉野家の牛丼・・・ぼくは、40数年前の
学生時代の頃から、三田を始め、いくつかの
店に寄っていました・・・

ただ、同じ学校の家人は、最近になって初め
て食べたそうで、その差は約30年・・・

人によって本当に異なるものです・・・まあ、
吉野家のお店に入ったことがないというのは
あまり、現代人っぽくはないんですが・・・

IMG_5614桜の自由が丘006.JPG

ところで、吉野家の牛丼って半端じゃないん
です。牛丼は、牛鍋を丼飯にかけた料理が
原型なんですが、当時は「牛めし」と呼ばれ、

明治時代に誕生しました。

そして、「牛丼」の名称は、吉野家を1899年
(明治32年)に創業した松田栄吉が名付けた
とされているんです。意外と古かった!!

フランチャイズチェーンを展開し、一般化
した後、養老乃瀧、松屋、すき家、なか卯、
神戸らんぷ亭などが牛丼(牛めし)をチェー
ン展開しました。



居酒屋の養老乃瀧はその後、牛丼から撤退し
ましたが、、数年前、新宿の歌舞伎町入口に
ある地下の「養老乃瀧」で、リバイバル牛丼
を目にした時は、「なつかしい〜!」と、すぐ

に頼んでしまいました。

牛丼の前身は、牛鍋・・・1862年(文久2年)
横浜入船町の居酒屋「伊勢熊」が店の半分を
仕切って、初の牛鍋屋を開いたんです。

もっとも、当時はまだ薄切りの肉ではなく、
角切り肉が主流でした。



牛丼には、兄弟分!が結構ありまして、神戸
らんぷ亭は、塩だれを用いて、2010年1月、
初の「塩牛丼」を世に送り出しました。

そして、その後、2010年、「味噌牛丼」を
期間限定で出し、醤油・塩・味噌の「牛丼3
兄弟」が出そろったんです!

ランプ亭での、牛丼の兄弟格としては牛肉を
焼いたメニューも牛丼の範囲!として売り
出し、「焼き牛丼」としました。他店では
「焼肉丼」というどんぶりもあります。



47都道府県すべてに進出しているのは吉野家
とすき家のみ・・・

現代では、松屋も参戦、すき家・吉野家・
松屋の3社が御三家となっています。

みそ汁を無料で付ける店内サービス・・・
なかなか、いいもんです。



松屋の全店舗で、東京チカラめしの全店舗で、
また、すき家の一部の店舗で実施されている
模様です!

じゅんぞうくん、飲み会の後、お腹がすくの
で、ついついラーメン代わりに、ふらふらと
吉野家の中に・・・

でも、たいてい、「並み、つゆだくで〜!」
とか、「並み、つゆ、だくだくで〜〜!!」
なんですが・・・大盛り太るからね・・・!



この前、隣にすわった方が言っていました。
「やはり牛丼は吉野家だよね〜!」

いやいや決めつけないで・・どこも美味しい
ですし、それぞれに特徴がありますから。

と書いて、マウスを置きます。あれあれ、
意気込んで書き始めたんだけど・・・
牛丼話題!で終わってしもうタ〜!しまった。

よっし家!明日食べに行くべ!



今日のフォト

   自由が丘の桜シリーズ 6

 もう、大分、散ったんだけど・・・
 じゅんぞうくん、ちょっとワンパターン
 ではないのっ?? でも今回の桜、
 とても楽しませてくれました。

https://www.uta-net.com/movie/163731/

   三番部分・・・

   桜吹雪が二度舞って
   三度目の春 逢ったわね
   他人の顔を装って
   あなたは腕を組む人に
   友だちさって紹介したわ
   友だちでいようよ
   友だちでいましょう
   めぐる季節の向こう側から
   その一言が今も響くわ
   友だちでいようよ

花吹雪/太田裕美
いやあ、友だちで!が一番いいんです・・・
じゅんぞうくん、今、しみじみそう思う・・・

微笑みがえし/キャンディーズも聴いて
みました。春一番が〜♪春でも今より少し前
ですが・・・
https://youtu.be/9BMmg-F9q0U

あいかわらず昭和おしつけがまし〜〜♪
ふた昔いやいやそれ以上も前なんですが・・・






























posted by ジュンゾワット at 23:10| Comment(0) | 文化 習慣 伝統 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。