2017年09月24日

ねこはこたつで丸くなる・・・はウソっ!!


ねこはこたつで丸くなる・・・はウソっ!!


雪やこんこ あられやこんこ・・・文部省
唱歌「雪」の出だしです。

その10年前、明治34年の幼稚園唱歌での
原曲は、メロディーが文部省唱歌と異なって
います。出だしの歌詞も、雪やこんこん・・・



雪やこんこん あられやこんこん だった
のです。ちょっとまだ「雪」の話題は早いの
ですが!

IMG_4081小岩駅ホームにて001.JPG

こんこ?こんこん??どうやら語源は不明の
ようですがどうやら、「来む」(こむ)、
つまり「来い」からきているようなんです!

スノウ、かも〜ン、ヘイルストーン、かも〜ン
だったんです・・・!

雪やふれふれ あられやふれふれ では、
園児にとってはインパクトがないですから。



そこでまず疑問点なんですが、「犬は喜び 
庭かけまわり 猫はこたつで丸くなる・・・」
のこたつで丸くなるのは本当なのか???
という疑問・・・

この歌詞、ねこちゃんと暮らしを共にしてい
る人にとっては???最大のクエスチョン
なのです!

ねこって、こたつの中は暖かいから、人間と
同じように、背筋のばしてゴロン!として
いるんで・・・



というような話を聞いて、本当かな?と今ま
で思っていました。

実際にこたつの中のねこの投稿写真を見ると、
全部伸びきっていました・・・ねこはこたつ
で丸くなるはうそ!!背筋を伸ばしています。

あたたかい日のじゅんぞうくんと同じだ!と
思ってしまいました。



じゅんぞうくんの場合は、ごくたまに丸く
なります・・・!

でもね、ねこはこたつで ゴロンゴロン!
でも、うそになってしまいます・・・そんな
に動きませんから・・・

強いていえば、ねこも こたつで グースカ
ピー!かな?すやすやポン!でもインパクト
があるかもです!



じゅんぞうくんの悪いくせ・・・何か対照的、
なものを比較するときに、よく、部分部分を
一旦、反対にして考えてみることがあります。

それはほとんど想像を超えて妄想の世界です。
男女については怖くてまだ考えたことがない
のです。昔、考えていたのが犬と猫・・・!

でも夢に出てきたわけではなく、眠れない時
にあれやこれや考えていた・・・ということ
なのです。



その妄想・・・もしねこが吠えたら・・
どんな声?どんな音量?迫力あるのかな?

次の妄想・・・もしイヌにひっかかれたら・・
一度爪切りに失敗すると、犬でもトラウマに
なって暴れますし。

子供のころぼくの母は、納屋の扉を開けた
瞬間、驚いたねこに顔を引っかかれました。
犬だったらもっと怖かったハズです!!



「犬は喜び 家かけまわり・・・」家の中を
犬が喜んで駆けまわったらとても危ない!

ねこちゃんと違って鼻が突きでていますしね。
それにねこちゃんよりブレーキの効きもわる
そう・・・

あ〜〜〜〜っ グシャっ!キャイ〜〜〜ん!!!



「犬はこたつで丸くなる」・・おかま犬??

まあ、超小型犬ならかわいいですが、やはり
ねこ同様、丸くはならないだろう・・多分。
やはり、こたつは暖かいので・・・

まして大型犬だったらこたつがひっくり返っ
てしまいます!こたつを背負う感じかな?



そろそろ妄想の頂点に達したところで・・・

一般的にイヌの場合は、ネコより骨太で頑丈
な骨格をしています。それに四肢もまっすぐ
に長く伸びています。なかなかイヌもネコも
骨を見る機会はないのですが・・・

それに対してネコは、とてもカラダがしなや
かな構造なんです。四肢も細くて、とても
柔軟性があります!



そして、「しなやかさ」の大きなカギが背骨
の構造にあったのです・・・背骨にはイヌも
ネコも、外側に向けてたくさんの突起が並ん
でいるのです。

その点は同じ・・・でも、ネコの背骨の突起
の場合は、そのうちの1本だけが、短くなっ
ているのです。

それが、その突起の前後の骨の流れの可動域
を大変広くしています。だから、カラダを
あんなにしなやかにできるんです。



ネコの柔軟な動きは、その短い突起が大きな
役割をしています。人間でいうと、背中の下
あたりの位置かな?

と書き今日のイヌネコ論、マウスを置きます。



今日のフォト

   小岩駅ホームにて

 三鷹行き各停が来て・・・この電車に
 乗ったのはいいのですが、乗り換える
 ハズの秋葉原では、グースカピー・・・
 電車で寝込んでしまったのは久しぶりです。

 ハッ!と気が付いたら「次は四谷です!」

 結果として、代々木乗り換えで渋谷へ・・
 それでもう1軒!渋谷の「一軒め酒場」へ
 豚足・・・名物メニューの一つです!






























posted by ジュンゾワット at 23:34| Comment(0) | 不思議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。