2018年04月24日

皆様へ


皆様へ

余裕のある生活への立て直しと人生再出発に向けて、
しばらく新しい投稿をお休みします。たまに、
一年前の投稿を振り返ってみます。本当に申し訳
ないのですが、余裕がなく、FBの方だけです。

じゅんぞう

追伸

なお、たまに1年前の投稿文はこちらから!!

いまのところは、公開していますが、友達限定での
見直しも含めて考えているところです。

https://m.facebook.com/junzowat


image.jpeg


posted by ジュンゾワット at 20:31| Comment(0) | あっとらんだむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

個性を追及しなくては人生ではありません 6


個性を追及しなくては人生ではありません 6


新しい人生!ってどう考えますか?

いつも「新しい人生」を望む人もいれば、
これまでの生き方でいくよ!という人もいる!

でも人によって変えられてしまうこともある!
とくに、奥様やだんなさんに・・・
人生ってとかくそういうものなんです!

IMG_5862ハチ公とネコ006.JPG

さびしい??

いいじゃありませんか・・・
長い人生で、そんなことを言ってはいけませ
ん!

人生って浮き沈みがあるものなんです。



サーフィン??そうなんですサーフィン!!

なかにはジェットコースターどころか
泥沼ウォータースライダーの方もいるんです!

でも、そうならそうで大きな変化も楽しんで
しまうんです!



でも小さくする努力は要るんではないの??

無理しないで、流れにまかせるんです・・・

スイ、スイ マア、マア ほいっ、ほいっ!
スマホ人生でいくんです。スマートホイっ!!

泥水を飲んだり、サメにかじられないように
自分を強くするだけなんです!



マウスを置きます。

とりあえずシリーズを終えます・・・

眠くなってきたんで・・・



今日のフォト

   渋谷 ハチ公とネコ その6





























posted by ジュンゾワット at 23:51| Comment(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

個性を追及しなくては人生ではありません 5


個性を追及しなくては人生ではありません 5


僅か10分間で「鍋料理」を作ってしまう
じゅんぞうくん!

それは本当に「料理」なの?
「加熱」っていうんじゃないの?

いえいえ、それは「鍋料理」です!ピシッ

ぼく、なべちゃんですから・・・

IMG_5860ハチ公とネコ005.JPG

FBで多くの方が投稿するみるからにカラフ
ルで、とても美味しそうなお料理・・・

それと、あまりにも違うんではないの??
もう、買ったときに料理されているものも
何でも入れてしまうんでしょ??

天ぷらもから揚げも餃子も焼売もハンバーグ
も・・・



幕の内弁当まで・・お鍋に入れて煮てしまう!

いいじゃないですか!!美味しいと思えば!

人はそれぞれ・・・時間に追われている人も
3時間かけて料理を作っている人も・・・



そうなんです。人生、何が大事なの・・・?

個性なんです!

マウスを置きます。



今日のフォト

   渋谷 ハチ公とネコ その5




























posted by ジュンゾワット at 23:48| Comment(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月09日

個性を追及しなくては人生ではありません 4


個性を追及しなくては人生ではありません 4


これまでの人生で、本当に人生いろいろ・・・
ということが解りました!

人はカラダはみんな違うと思うのに、心は
あまり違うと思うことがない・・・

だから、違う考え方をする人、違う行動を
とる人をみると「何なの!」と思ってしまう!
負けるとくやしい!と思ってしまう・・・

IMG_5855ハチ公とネコ004.JPG

そこが「人間の弱さ」なのかもしれません!

それでは強くすればいい?強い人間になれば
いい?そうなんです!その通りなんです。

人はそれぞれ、資質も、育った環境もみんな
違う・・・だから面白いんです!!



年を重ねていろいろな人に出会い、いろいろ
な人生に取り囲まれていることは、とても
とても楽しいものなんです。

では大切なのは何か、守るべきものは何か?

そう、個性なんです。あの人の個性は何か?
考えているだけで、毎日が面白いんです・・・



マウスを置きます。



今日のフォト

   渋谷 ハチ公とネコ その4




























posted by ジュンゾワット at 23:40| Comment(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

個性を追及しなくては人生ではありません 3


個性を追及しなくては人生ではありません 3


2つある家のうち、目黒区側のマンションで
ペットボトルをつぶしていました。

バリッ! バリッ!!

音が響き渡ります・・・

IMG_5854ハチ公とネコ003.JPG

これまでの生活が壊れていくように・・・

建物は頑丈です!
1階の植え込み近くではミミズがのたうち
まわり、青空には不気味な動かない雲・・・

地震がくるのかな・・・と家人と話していた
ら、その夜になって、東北の方で揺れました。



小さな地震でよかった!!
人生はまるで地震のようなもの・・・

前に、なんとなく予感があることがあります。

でも、建物は大抵は頑丈なんです。
弱いのはいつも人間の方です・・・
何とかならないかと思ってしまいます!



地震なんて来なくても、くじけてしまう・・・

そして、くじけ方も、起き方も人それぞれ!

人生って起き上がりこぼしのようなんです!



いいじゃないですか!

何回でも、何回でも、起き上がれる・・・

そして、最期に横たわる・・・

そこにあまり個性はありません。



だから、個性が大事なんです!

マウスを置きます。



今日のフォト

   渋谷 ハチ公とネコ その3




























posted by ジュンゾワット at 23:06| Comment(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月07日

個性を追及しなくては人生ではありません 2


個性を追及しなくては人生ではありません 2


2つの家のうち、世田谷の一戸建ての方を
片付けていて思いました。

1年後は誰が住んでいるんだろう・・・?

でも、いいじゃないですか!

IMG_5853ハチ公とネコ002.JPG

その人も、じゅんぞうくんと同じ「よさ」と
「わるさ」の点に気づくはず・・・

でもそれがその人にとって「よさ」とは限ら
ない・・・

また、「わるさ」とも限らない・・・



そうなんです!人はそれぞれ・・・
送る人生もそれぞれ・・・

それでいいんです!

それが個性なんですよ!



人生はいつも流れがあって、流れてるんです!
一人一人、個性があるから人生面白いんです。

マウスを置きます。



今日のフォト

   渋谷 ハチ公とネコ その2




























posted by ジュンゾワット at 23:25| Comment(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月06日

個性を追及しなくては人生ではありません 1


個性を追及しなくては人生ではありません 1


冷奴・・・

刻んだ細ネギ(万能ネギ)大根おろし、生姜
の三種類が「定番」でしょう!

でもね!この前、七味唐辛子をかけている人
を見ました・・・!新鮮な感覚!でも・・・
それは邪道だ!っていう人もいます。

それで、実際に養老の瀧系の一件め酒場で、
かけてみました!意外と行けます!!!

個性なんですよ〜!

IMG_5851ハチ公とネコ001.JPG

お酒(日本酒)に牛乳を入れる人もいます!
本人、胃にやさしい!とか言っています!
薄めるので健康にもいい!・・・とか。

それで実際にやってみました・・・

あれれのれっ!意外といけるのです。

でも、カルアミルクでなく、酒や!みるく!!
ですね〜!



でも、その方を非難してはいけません!

気にしないことです・・・

自分の周りがみんなが画一的である人生・・・
つまらないでしょッ!!

そんな無味乾燥な人生は要りません!

個性なんですよ!



上記の2人の人間はいったい誰なの?

じゅんぞうくんだったんですよ!
あの、じゅんちゃん!

誰も何にもいえません・・・

もう、今、じゅんぞうくん新しい人生に
無我夢中なんですから・・・!



マウスを置きます。



今日のフォト

   渋谷 ハチ公とネコ その1




























posted by ジュンゾワット at 23:56| Comment(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月05日

刺身が大好きな人間はどんぶりでも刺身・・!


刺身が大好きな人間はどんぶりでも刺身・・!


丼ものの投稿が続いて、おいどん、総集編を
お送りしたくなりました。でもやはり、刺身
関係を中心にに的を当てました。

まずは、好きな順に・・・

鉄火丼(マグロ丼) - マグロの刺身
づけ丼 - 醤油漬けにした刺身 マグロ・
 カジキ・サワラなど 東丼・仙台づけ丼など
あさり丼 - 好きなんで3つめです!アクア
 ラインの海ほたるで食べた人も多い・・・?

ウニ丼 - 生ウニ ムラサキウニ・バフンウニ
 など バフンウニ?美味そう??
イクラ丼 - 塩漬けまたは醤油漬けのイクラ
カニ丼 - 茹でたカニ ズワイガニ・ケガニ
 などのむき身

IMG_5612桜の自由が丘010.JPG

まだまだあります・・・組み合せたのが・・・

ウニイクラ丼 - 生ウニとイクラを載せたもの
鮭イクラ丼 鮭親子丼 - 鮭の塩焼きまたは
 ほぐし身とイクラを載せたもの。

巴丼 - ウニ・イクラ・ホタテを載せたもの
 函館市が発祥?
三色丼 - 魚介三種を載せたもの 松前マグロ
 三色丼など
ばくだん丼 - マグロの赤身やトロに加え、
 生卵、納豆、オクラなどをのせたもの
 具材は地方によって差異あり



そして、そして、お客さんはその時々で、
好きなものを食べたいんです。お寿司屋さん
でもそうでしょっ!

勝手丼 - 客のリクエストによる任意の魚介を
 載せたもの 釧路市が発祥?

だったんです。



あっ!、大事なものが抜けました!
えびちゃんとかいかちゃん!!忘れられてる!

エビ丼 - 生エビ アマエビ・ボタンエビなど
 のむき身
イカ丼 - イカ 主にヤリイカ・スルメイカの
 刺身 薬味としておろしショウガ・・・



さてさて、これらを総称した名前、そして、
かなりの食材をのせて豪華に見せたものは
なんでしょうか・・・!

そう、おなじみの海鮮丼・・・

食通が、近くでどこが一番上手い海鮮丼か?
と注目するやつなんです!海鮮丼食べる時は
総量も多いんで、お腹がすいた時に食べるの
がいいようです!



房総などでも、店によって、季節によって、
またその店でのメニューによって、結果と
しては、本場での海鮮丼にがっかりすること
もあるんです!

よく見極めて店に入りましょう!

と書いて、マウスを置きます!!



今日のフォト

   自由が丘の桜シリーズ 10

まだまだシリーズ、続いているんです・・・






posted by ジュンゾワット at 23:32| Comment(0) | 文化 習慣 伝統 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月04日

鉄火丼を食べる時は由来に感謝、噛みしめる!


鉄火丼を食べる時は由来に感謝、噛みしめる!


鉄火丼・・刺身大好き人間のじゅんぞうくん
は、鉄火丼があるとついつい注文してしまい
ます。

なぜ、鉄火丼か?じゅんちゃん含め、多くの
人が想像できるように、鉄火は赤いです!!
だから、「赤いもの」であるマグロの刺身を
使ったどんぶり飯が鉄火丼になったのです。

また、「鉄火」は「辛いもの」を指す言葉と
しても使われ、唐辛子を使った食材や料理に
鉄火○○などと名付けたりされます!

IMG_5612桜の自由が丘010.JPG

名前からの由来でしたが、そもそも鉄火丼が
食べられるようになった由来は・・・

江戸時代の賭場で、賭け事をしながら食べら
れるよう、酢飯の上に芝エビをのせた丼を
作ったのが始まりなんです!

きのう、地元のスーパーで「酢飯」と称して
何ものせていない酢飯だけのにぎりを20個?
くらいパックに詰めて売られていました。
にぎるのが半分楽になる???珍しい!!!



マグロは上述のように赤いので、熱せられた
鉄が赤く光るのになぞらえて「鉄火丼」と
なりました。

それで、昔は賭場のことを鉄火場・・・と
呼ぶようになったんです!

やがて「鉄火場」という名前のカジノができ
たりするかもしれません!日本文化が好きな
海外からの人が多いですから・・・



では、マグロ丼と鉄火丼の違いってなんだろ
うか?と思った方いませんか?

「マグロ丼」とは、丼に盛り付けた白飯の上
にマグロの切り身を乗せた丼料理・・・

マグロは赤身が用いられることもあれば、
大トロや中トロなどのときもあるんです!



「ヅケ(漬け)」と呼ばれる醤油漬けにした
マグロの刺身を用いた「づけ丼」、そして
マグロの身のペーストと刻んだネギを混ぜた
「ネギトロ丼」も、「マグロ丼」のうちです。

それに対して、「鉄火丼」とは、丼に入れた
酢飯の上にマグロの切り身を乗せた丼料理!

飯を用いることから寿司の一種に分類される
ことも・・・赤身以外は赤い「鉄火」らしく
ないから用いられないのです。わさび、ガリ、
刻み海苔などが添えられることが多いです。



パチンコは賭博か?ということもありますが
パチンコ屋で鉄火丼が出てきたら面白い!

さあ、お昼は鉄火丼でも食うか・・・!!!

と書いて相変わらず言葉の悪いじゅんちゃん
マウスを置きます。



今日のフォト

    自由が丘の桜シリーズ 9

 あれあれ、まだ続くの?シリーズ??




























posted by ジュンゾワット at 23:19| Comment(0) | あっとらんだむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

うな丼の話からエスカレーターに!何で何で


うな丼の話からエスカレーターに!何で何で!


うな丼は、丼の歴史の中では最も古いと言わ
れています。

文化年間(1804〜1818年)に堺町(現在の
東京・人形町)の大久保今助が考案したと
書かれている書物もあれば、堺町の隣町の
裏長屋でうな丼が売られていたとの記述も
あるんです!でもどちらも江戸なんです。

普通に考えると・・・

肝心の東京では、多分その流れを汲んで、今
のようなうな丼のスタイル、「飯の上に鰻を
載せるカタチ」になったと思うんですが・・・

IMG_5607桜の自由が丘008.JPG

でも、でも・・・なんです!うな丼の初期は、
焼いた鰻が冷めぬよう、飯と飯の間に鰻を
挟む!というスタイルが一般的だったよう
なんです!

意外でした。

ご飯の上に大きな鰻を乗せて、ご飯はタレを
楽しむ・・・鰻の間からタレが効いたご飯を
ほじくり出せばすむのにね!



このままではなんと、関西に軍配が挙がって
しまうではないですか・・・江戸っ子じゅん
ちゃん困ったぞ・・・

関西好きっ!というじゅんぞうくんでも、
浅草育ちなんで、穏やかではないです。

でも、そのスタイルってある意味、いいです
よね!ほじくり出すと鰻がたくさん出てきて
楽しめるわけなんですから。



江戸の鰻は、蒸して柔らかく仕上げるため、
身が崩れやすい・・・

そこで、江戸では、だんだんと飯の上に鰻を
のせる!ようになったんです。

だが、関西人からすると、「関東人は見栄っ
ぱりだから、でっかい鰻を上に置いて、見せ
びらかしているだけなんだ〜!!」と・・・



本当のうな丼の由来・・・??

江戸時代に毎日鰻のかば焼きとご飯を注文し
て食べていたウナ吉、でなかった前述の
大久保今助が、「別々に出てきて冷めてしま
って困ったな?」ということで、料理屋に
特別に頼んで作ってもらったのが始まり!

ということで、一件落着!パチパチパチ!!



まあ、諸説ありというのは・・・主張の時代
に反します!各自が選んでみるんですよ!

ぴっピッ!学びの心がない!といわれそう!



まあ、関東、関西で違う点は、駆けあがり、
駆け降りエレベータの左右みたいですから!

まあ、いいじゃないですか〜両者とも美味し
く頂けるのだから・・・

きのうの朝、ほとんどの人が右側を駆け上が
る、というある乗り換え駅で・・・右側を
ふさいでいたおやじがいたんです。



非難ごうごうで何人かが注意しましたが、
本人、決まりでは駆けあがってはいけないん
だ・・・と言い張っています!!

その駅、3年か4年前に、エスカレーターが
駆けあがる重さに耐えきれず、後ずさりして
けが人が出てニュースになったんです・・・

みんな大分迷惑していましたが、NHKでも
確か、それは間違い!正しくは、止まって乗
るもの・・・と広めていたようです!



複雑な朝でした。メーカーの意見かもしれな
いが、同じ金額で、3倍の人が乗ってもびく
ともしないエスカレーターを作れば解決する
のにね・・・

と思ってしまったところで・・・

はい!じゅんちゃん、うな丼から脱線して、
エスカレーターのハナシになってのに、全く
気がづいてない!!



昭和のじゅんちゃんが平成ことばで言うと・・

「じゅんちゃん、KY!」

こりゃまた、失礼いたしました・・・!!!



ひつまぶしで・・・。じゃなかった・・・
暇つぶしで書きました。



今日のフォト

    自由が丘の桜シリーズ 8

最終回です!もう青々とした葉になってます!

自由が丘の桜・・・もうこりごりと言わない
でくださいね!鬼が大笑いしてしまうかも
しれませんが、来年の桜もまたよろしくね!




























posted by ジュンゾワット at 23:45| Comment(0) | 文化 習慣 伝統 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

このところ朝晩、天丼に凝っていまして・・!


このところ朝晩、天丼に凝っていまして・・!


今日は、栄養士さんの指導を受けましたが、
肝心のじゅんぞうくん、お昼ご飯は、いつも
おにぎりとパンを3つ組み合わせるくらい
なんです。

もちろん、大好きな玉子かけごはんTKGや
明太子、梅干しといったところが中心なんで
すが・・・

炭水化物ばかり・・・!!と10代、20代、
30代の若者に今日も、「わっ!炭水化物
ばかりじゃない?!」と心配?されてしまい
ました。

IMG_5618桜の自由が丘007.JPG

前にも書きましたが、子供の時からご飯大好
き人間で、それなりの耐性?があるのかも
しれません。

ただ、朝ごはんと夕ご飯はしっかり食べる方
で、ナベ(じゅんぞうくんのこと・・)の家
に泊まると、朝、てんぷら、すき焼きが出て
くる・・・というので評判でした。

今でもそうした習慣は抜けず、時間がないこ
とは否めませんので、10分間の「じゅん
ちゃんこ鍋!」と20分間の「超小型炊飯器
料理」提唱!!となり、今に至っています。



前者は、出来上がっているスーパーのお惣菜
から何からいろいろ入れてしまう、後者は、
鳥肉から天ぷらから納豆、卵まで、なんでも
入れてご飯を炊いてしまう・・・

卵は殻のまま入れゆで卵にすることも・・・
そして水加減が結構、出来上がりに影響する
んです!

時にはお粥風に仕上げることもありますし、
やはり天ぷらなど調理済みのお惣菜まで入れ
てしまいます!!

このところも、あなごの天ぷら、魚の天ぷら、
野菜の天ぷらごはん、と花盛りなんです!



ところで天ぷらご飯を食べていて思い出しま
した・・・

そもそも、具に衣をつけて油で揚げる調理法
は西洋料理に多いので、天ぷらが安土桃山
時代に日本に来た宣教師から学んだ説が有力
なんです。

スペイン語のテンプロ(お寺)から来ている、
とか、ポルトガル語のテンペロ(調理)から
来ている説もあるようです!



江戸時代の初めには、江戸でも天ぷらを食べ
るようになりました。ただ、関西などと違う
のは、当時の江戸前(東京湾)で獲れた新鮮
な魚を天ぷらにすることが多かったようです。

天ぷらは結構、欧米の方も好きな人が多く、
東京オリンピック・パラリンピックを控えて、
人気になりそうです!

きのう、牛丼についてかきましたので天丼に
話題を変えます・・・



ご飯に天ぷらを載せた丼ぶりものはすべて
天丼なんですが、蕎麦屋の天丼は天ぷらそば
になぞらえ太目の海老が2本というおなじみ
のスタイル・・・

海老の他にはいか・キスなど魚介類の天ぷら
が中心・・・それに小海老や小柱・いか・
ミツバ、いんげん・ししとう・ナス・かぼ
ちゃ・レンコンなど野菜天ぷらを1〜2種添え
たパターンがあるようです。

かき揚げ丼、たぬき丼、天玉丼、天とじ丼、
みそ天丼、塩天丼などが、お仲間に加わって
天丼一族がそろっています・・・



いや〜お腹がすいてきました。今日は残念な
がら、丼でなく鍋・・・それも鳥肉のささみ
が中心なんですが・・・

と書いて、マウスを置きます。

最近、食べ物話題が多くなりました。また、
体格が少しよくなるかな?お腹が出っ張る
だけかな??



今日のフォト

    自由が丘の桜シリーズ7




























posted by ジュンゾワット at 23:03| Comment(0) | 文化 習慣 伝統 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

なんたって吉野家?いえいえどこも美味しい!


なんたって吉野家?いえいえどこも美味しい!


吉野家の牛丼・・・ぼくは、40数年前の
学生時代の頃から、三田を始め、いくつかの
店に寄っていました・・・

ただ、同じ学校の家人は、最近になって初め
て食べたそうで、その差は約30年・・・

人によって本当に異なるものです・・・まあ、
吉野家のお店に入ったことがないというのは
あまり、現代人っぽくはないんですが・・・

IMG_5614桜の自由が丘006.JPG

ところで、吉野家の牛丼って半端じゃないん
です。牛丼は、牛鍋を丼飯にかけた料理が
原型なんですが、当時は「牛めし」と呼ばれ、

明治時代に誕生しました。

そして、「牛丼」の名称は、吉野家を1899年
(明治32年)に創業した松田栄吉が名付けた
とされているんです。意外と古かった!!

フランチャイズチェーンを展開し、一般化
した後、養老乃瀧、松屋、すき家、なか卯、
神戸らんぷ亭などが牛丼(牛めし)をチェー
ン展開しました。



居酒屋の養老乃瀧はその後、牛丼から撤退し
ましたが、、数年前、新宿の歌舞伎町入口に
ある地下の「養老乃瀧」で、リバイバル牛丼
を目にした時は、「なつかしい〜!」と、すぐ

に頼んでしまいました。

牛丼の前身は、牛鍋・・・1862年(文久2年)
横浜入船町の居酒屋「伊勢熊」が店の半分を
仕切って、初の牛鍋屋を開いたんです。

もっとも、当時はまだ薄切りの肉ではなく、
角切り肉が主流でした。



牛丼には、兄弟分!が結構ありまして、神戸
らんぷ亭は、塩だれを用いて、2010年1月、
初の「塩牛丼」を世に送り出しました。

そして、その後、2010年、「味噌牛丼」を
期間限定で出し、醤油・塩・味噌の「牛丼3
兄弟」が出そろったんです!

ランプ亭での、牛丼の兄弟格としては牛肉を
焼いたメニューも牛丼の範囲!として売り
出し、「焼き牛丼」としました。他店では
「焼肉丼」というどんぶりもあります。



47都道府県すべてに進出しているのは吉野家
とすき家のみ・・・

現代では、松屋も参戦、すき家・吉野家・
松屋の3社が御三家となっています。

みそ汁を無料で付ける店内サービス・・・
なかなか、いいもんです。



松屋の全店舗で、東京チカラめしの全店舗で、
また、すき家の一部の店舗で実施されている
模様です!

じゅんぞうくん、飲み会の後、お腹がすくの
で、ついついラーメン代わりに、ふらふらと
吉野家の中に・・・

でも、たいてい、「並み、つゆだくで〜!」
とか、「並み、つゆ、だくだくで〜〜!!」
なんですが・・・大盛り太るからね・・・!



この前、隣にすわった方が言っていました。
「やはり牛丼は吉野家だよね〜!」

いやいや決めつけないで・・どこも美味しい
ですし、それぞれに特徴がありますから。

と書いて、マウスを置きます。あれあれ、
意気込んで書き始めたんだけど・・・
牛丼話題!で終わってしもうタ〜!しまった。

よっし家!明日食べに行くべ!



今日のフォト

   自由が丘の桜シリーズ 6

 もう、大分、散ったんだけど・・・
 じゅんぞうくん、ちょっとワンパターン
 ではないのっ?? でも今回の桜、
 とても楽しませてくれました。

https://www.uta-net.com/movie/163731/

   三番部分・・・

   桜吹雪が二度舞って
   三度目の春 逢ったわね
   他人の顔を装って
   あなたは腕を組む人に
   友だちさって紹介したわ
   友だちでいようよ
   友だちでいましょう
   めぐる季節の向こう側から
   その一言が今も響くわ
   友だちでいようよ

花吹雪/太田裕美
いやあ、友だちで!が一番いいんです・・・
じゅんぞうくん、今、しみじみそう思う・・・

微笑みがえし/キャンディーズも聴いて
みました。春一番が〜♪春でも今より少し前
ですが・・・
https://youtu.be/9BMmg-F9q0U

あいかわらず昭和おしつけがまし〜〜♪
ふた昔いやいやそれ以上も前なんですが・・・




























posted by ジュンゾワット at 23:10| Comment(0) | 文化 習慣 伝統 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。